GOLD LABEL 一覧-1ページ目-Bug's News Beatles Collection

今日はGOLD LABEL第6弾。
ピンクパンサーのクルーゾー警部で有名なイギリスのコメディアン・俳優の
ピーターセラーズ3作目のアルバムです。50年近く前のレコードになります。
ukgoldpmc1111label.jpg画像の拡大

UK Parlophone PMC-1111 「Songs For Swingin' Sellers」 1959年発売
ビートルズデビュー前のParlophoneはEMIのレーベルの中でも、
このようなコメディアンやジャズっぽいものが多く非常にマイナーな存在だったそうだ。
プロデュースはもちろんこのレーベルの責任者であるジョージ・マーティンです。
ところで、このアルバムは首をくくった、一瞬どきっとするようなものがゆえ、
ukgoldsleeveRecordpmc1111-450label.jpg
いまだったら絶対にこんなもの発売できないんだろうなと思います。画像の拡大

ピーターセラーズの太い声とおふざけ満載の楽しいレコードでした。
(英語のため詳細は不明ですが雰囲気は十分に感じ取れます 笑)
レコードの仕様はコーティングのGARRADのレコードスリーブ、クリアーポリのImportantインナー
Parlophone Gold。タックスコードはレーベルセンターに"WT"が刻印されていました。
拡大画像でご覧になりますと雰囲気がわかりますのでぜひご覧になってください^^

手に入れました^^
Oz盤 「WITH THE BEATLES」 mono
PMCO-1206 AUSTRALIA EMI/Parlophone/HMV 1964年4月
auwithgoldRecod_A400.jpg
ゴールド・パーロフォンレーベルといえばUK盤の「PLEASE PLEASE ME」が有名ですが
オーストラリアではこのアルバムにもゴールドが存在します。
もちろんこれは初期のプレスです。「WITH THE BEATLES」のゴールドは1964年の4月
から1ヶ月ぐらいしか発売されずすぐに「Y&B」レーベルに切り替わったそうなので数は少なそうに思いますが、

≫続きを読む

今日は到着したての、
「PLEASE PLEASE ME」のゴールドレーベルの第二弾、もちろんモノラルです。
先日入手したものとレーベルタイプが異なり、いわゆる「Northern Songs」タイプです。
レーベルに印刷されている曲の出版元が正しいとされているもの。
UK Parlophone PMC1202 1963年3月22日発売
ukppmgoldnorthern2_A_400.jpg
「Disck James」タイプのレーベルよりプレス数が少ないと言われています。
追記:B面は「Disck James」タイプでした。

スタンパーは"H/GH"

次回はOz盤の予定です。

3枚目のPARLOPHONE GOLD LABELはOz盤(オーストリラリア)
UK盤に劣らず、いい音がしました。
「PLEASE PLEASE ME」 PMCO1202 1963年10月発売

同じものがMST!さんのHPのUK盤のコーナーで紹介されています。
ぜひご訪問ください。
au400.jpg 拡大
イギリスより半年以上遅れて発売されていたようだ。
その後のレーベルの変遷はUK盤と同様に複雑なので

≫続きを読む

前から狙っていました「PLEASE PLEASE ME」のゴールドラベルを手に入れました。
ゴールドパーロフォンとも呼ばれています。
UK PARLOPHONE PMC1202、もちろんモノラル盤です。
このアルバムは1963年3月に発売されたのですが、
この金色のレーベルをもつLPは数週間しか流通しなかったそうだ。
uk1-400.jpg 拡大
さて、
さっそくモノラル針で聴いたところ、

≫続きを読む

今日、郵便局の再配達で夜の9時ごろに届いたのがこれです。

2.jpg

レコードはミントコンディション、

≫続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2