BEFORE EMI 一覧-1ページ目-Bug's News Beatles Collection

いやはや、こんばんわ。
ジョージ・ハリスンの「LIVING IN THE MATERUAL WORLD」限定アナログ盤が
いまだHMV UKから届かずいらいらしているtamachiです。

そんなわけで
今日はまたトニー・シェリダンとのセッションから1枚ご紹介します。
もうこのシリーズは手に入れる予定はなかったのですが..

ドイツ盤の「MY BONNIE」シングルのうち、
ドイツ語のボーカルで始まるミックスのものが
初期プレスなので、これはかなりレアーな盤だ。
先日手に入れたのがこのドイツ語イントロのミントコンディションのものです^^
gr7mybonnie1986Recordsleeve400.jpg

でもこれは1980年代にリプレスされた復刻版です。
最初に1200円で見つけたときはすごく喜んだのもつかの間で、中をチェックしたら
マトリックスが全然違うので再発盤だとすぐにわかった。でも
レーベルもほとんど同じだし雰囲気だけはかなり味わえるので
ステレオミックスも癖がない音がするし悪くなかったです。

記事をTHE BEATLES-1.COMにUPしました。

トニー・シェリダンと共演した曲が収録された初めてのLPで、
このLPとしてはオリジナルとなるドイツ原盤の「THE BEATLES' FIRST!」
モノラル盤です^^
grthefirst350.jpg
1964年1月発売 Polydor 46 432 (mono)
国内でも同じデザインで1964年に発売されました。
2年前にもデジパック2枚組みCDで発売されています。
CDは2004年11月に新リマスターで発売された

≫続きを読む

今日もまた、
1961年にビートルズがトニー・シェリダンのバックバンドとしてドイツで録音したレコード。
「SKINNY MINNY」がA面でトニー・シェリダンとザ・ビートブラザーズをフィーチャーした
タイトル曲ですがB面はビートルズがバックについた「SWEET GEORGIA BROWN」
gr7swwtgorgiasleeveRecord400.jpg
これはレコード型番はNH 52324 1964年4月発売のドイツオリジナル盤です。
ところで、
元々「MY BONNIE」ではドイツ固有の諸事情でクレジットが
「ビートルズ」ではなく「ビート・ブラザーズ」と記載されていて、
以降、トニー・シェリダンのバックバンドはこの名称で統一したためビート・ブラザーズは
ビートルズの演奏という誤った解釈がされ混乱した時期があった。
僕も昔はそう思っていました(笑)
gr7swwtgorgiasleeveRecord_B400.jpg
1964年には「ザ・ビートルズ」も有名になったためきちんととクレジットされるようになったようですが
B面扱いの「SWEET GEORGIA BROWN」はビートルズの演奏でないものがあるらしく
こちらにはバックコーラスが入っていないそうだ。

今日は国内盤のビートルズとトニー・シェリダンの「MY BONNIE」
最近、このあたりのレコードを収集しているのでレコード棚から引っ張り出してみました。
12インチシングルでピクチャーディスクの3000枚の限定版ですが、
たしか1986年3月に発売されレコード型番はSFPS-86301
(記憶が定かでないのでレコード型番から推測 笑い ←いい加減な部分ご容赦を)

jp12mybonnie.jpg
発売は西武デパート系列の「WAVE」の独自の企画のようだ。
そういえば、この店ではホワイトカラービニールの10インチ「クリスマス・アルバム」
なんかも発売していたっけ。

このレコードのすごいところは、うたい文句の「今、蘇る幻のオリジナル」
そのままのドイツ原盤の1961年10月発売のファーストや
国内盤では「マイボニー・ツイスト」という邦題の激レアー盤に収録された
ドイツ語イントロのバージョンがA面に収録されていることだ。
西村幸雄さんの丁寧なライナーにもそのいきさつが記述してあります。
(国内盤発売が1963年とご表記がありますが..)
さらに

≫続きを読む

今日はドイツ原盤のビートルズの「MY BONNIE」
gr7mybonnie400.jpg

このレコードはビートルズがEMIから「LOVE ME DO」でデビューする以前に発売されたものですが、
ドイツでの発売はファーストプレスが1961年10月発売のPolydor NH24673で、

≫続きを読む

ビートルズの本国イギリスのデビューはシングルの「LOVE ME DO」からで、
1962年10月に英国EMIのParlophoneレーベルから発売された。
実は、これはメジャーデビューでの話。

それ以前の1961年5月にドイツ・ポリドールとの契約で、
トニーシェリダンのバックバンドで初の公式レコーディングセッションを行い、
8曲ほどレコーディングしたことは良く知られています。
その内の1曲で、EMIとの契約前の初めての公式リリース「MYBONNIE」
イギリスのポリドールから1962年1月5日に発売されました。

UK POLYDOR NH66833
uk7mybonnie400.jpg
このポリドールのカンパニースリーブがカラフルで美しい。
このカンパニースリーブには、

≫続きを読む

今日は「MY BONNIE」
POLYDOR NH24-673 AU盤 、これはたぶん1964年ごろ?の再発盤
追記:Ozではこれがオリジナルのようです。
1-450.jpg
トニーシェリダンのバックバンドという扱いでしたが、
英国では1962年1月5日に発売され、EMIより前にビートルズが初めて発売した
シングル。ブライアンエプスタインがビートルズを知るきっかけとなった
シングルであることはあまりに有名な話です。
英国の型番はNH66833

僕はケンプトンがプロデュースしたこの音源が好きで、
彼のイージーリスニングのLPも含めて何枚か持っていますが、
このシングルを含めてモノラルミックスを聴くと、
「ANTHOLOGY VOL.1」に収録されたステレオミックスは本来の音とかけ離れた
全くの別物と考えていいでしょう。

2-450.jpg
英国盤と同じくポリドールのオレンジスクロールレーベル。
マトリックスを見るとカッティングはオーストラリア独自でした。

≫続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2