BEATLES 一覧-4ページ目-Bug's News Beatles Collection

今日ご紹介する「MAGICAL MYSTERY TOUR」 のEPはいわゆるドイツ盤です。
NZ盤を探していたのですがちょっと値が張るので断念しました..
次回は手に入れたいものですが、イタリア盤にも目移りしてしまいます。
1967年12月8日発売 Odeon SMO 39 501/SMO 39 502
FRmmtepsleeveRecord.jpg拡大
スリーブ、レコード、インナーとも新品同様でデッドストックといっても良い状態でした。
これが40年近く前のものとは思えません^^

しかし、ステレオマスターをモノラル化した偽モノ(笑)
Webに記事をアップしました。⇒ UPDATE NEWS

もともとこの偽モノはフランス初盤の Odeon SOLM-1/2 2-EPのモノラルがオリジナルなのですが
このEPの場合、

≫続きを読む

今年の1月9日にとうとうビートルズの切手が発売された。
しかも本国のイギリス、ロイヤルメールからの発売だ。
僕の場合、ビートルズのノベルティや関連グッズなどはあまり興味がなく
全くと言ってよいほど持っていないのですが、今回はロイヤルメールのホームページから
発売から数日たって申し込みました^^
とりあえず、ご紹介いたします。
1.jpg拡大
イギリスでは生存している人物が切手に採用されたのは君主のみで、
民間人ではビートルズが初めてなのだそうだ。
発売された切手は、6種類で『ウィズ・ザ・ビートルズ』、『4人はアイドル』、『リボルバー』
『サージェント・ペパーズ~』、『アビイ・ロード』、『レット・イット・ビー』の
オリジナルアルバムジャケットが採用されました。
切手は台紙付です。
3.jpg拡大
こちらは裏側ですが、オリジナルファーストシングルの色合いが美しい!

≫続きを読む

今日は、大好きなビートルズのホワイトアルバムをご紹介します。
これはフランス盤でおそらく1969年あたりから1970年代初頭にプレスされたもの。
FRANCE EMI 1C192 05 173774
frwhite350.jpg
スリーブはなぜかドイツ製でサイドオープンタイプ。プレスはフランスです。

※追記:画像では判別できませんが
シリアルNO入りで60万台とかなり番号が進んでおります。

frwhitegatehold400.jpg
フルーコーティングですが内側に折り返しがない標準LPサイズ。

この盤のマトリックですが、所有している
1973年ごろの英国向け輸出仕様の同タイトル(いわゆるフレンチプレス)のUKマトと異なり
YEX709,710,711,712のあとの枝番は"-21"。また
各面にはフランス固有のM6 262620~M6 262622の刻印もあります。
ただしこの連番はC面、D面、A面、B面の順番になっています。

レーベルは有名な「Made in France」表記の"Pathe Marconi"
これはフランスEMIのスタジオの所在地で初期のヒットシングル「Can't Buy Me Love」や
ドイツ語歌詞2曲はこのスタジオで録音されました。
frwhitelabel_A350.jpg拡大
レーベルにはSMO2051の番号も確認できます。
なんだかよくわからなくなってきました。
インサートですが、

≫続きを読む

今日はDE盤 「MAGICAL MYSTERY TOUR」 Original Pressing
SHZE-327 EMI GERMANY 1971年9月発売
demmtSleeveRecord300.jpg拡大

このアルバムは元々、米国キャピトルが独自に編集したもので
英国ではEPで発売され、1976年までLPフォーマットで発売されなかったものですが
ドイツでは1971年に発売されました。UK盤EP詳細はこちらです。
僕が手に入れたものは両面ともマトリックスが"-1"の初期プレス。
ドイツ盤収録曲は全てリアルステレオといわれているのに反して
米国盤と同様にB面のラスト3曲は擬似ステレオです。
demmtlabel_A300.jpg拡大
レーベルはHor ZuのAppleレーベル
この後、以下のような年代/型番で再発売されたようだ。
1976年 Odeon 1C 062-04 449
1977年 Apple 1C 072-04 449
1981年 Odeon 1C 072-04 449
インナースリーブは

≫続きを読む

これはVee Jay Recordが1964年に発売したEPを模した
ブートレッグでピクチャーディスクです。
詳細は不明なのですが
本物はビートルズ初の訪米時に通信販売で発売されたそうだ。
1-300.jpg
拡大
このFAB4のイラストの作者はだれなのでしょうか?
いかにも60年代のアメリカというようなカットでなごみます^^
あと久しぶりに聴いてみたのですが、
さすがにサウンドはノイズばりばりで、サイテーでした(笑)
一度は本物で聴いてみたいものです。

UK盤の「HEY JUDE」は米国オリジナル発売の1970年にイギリスでも輸出仕様で発売されました。
UK盤、輸出仕様というと「THE BEATLES」、「ABBEY ROAD」、「LET IT BE」や
米国編集の「SOMETHING NEW」、「BETALES IV」などが有名ですが
「HEY JUDE」もUK盤らしくフルコーティングの美しいジャケットが使用されています。

UK EMI/Apple CPCS-106 1970,Export only
ukLPheyjudeexportsleeve400.jpg

このレコードは1970年に発売された初期プレスです。
インナーはフランス盤と同じような白のプレーンなものでした。
ukLPheyjudeexportsleeveRecord400.jpg拡大
このアップルレーベルですが、

≫続きを読む

今日は最近入手したドイツプレスの「SGT.PEPPER'S LONELY HERTS CLUB BAND」 stereo
deLPSGTSleeveRecord350.jpg 拡大
スリーブは程度がよくないのですが、P.P.貼りのコーティングがきれいです。
DE盤の解説はδισκοι Μουσαωνに詳しく解説してありますのでご覧になってください^^
ドイツプレスといっても以下のように発売時期によってレーベルや型番が異なるようで
1967年6月. Odeon SMO 81 045 (stereo)
1967年 Hor Zu SHZE 401 (stereo)
1969年 Odeon 1C 062-04 177 (stereo)
1976年 Odeon 1C 072-04 177 (stereo)
1977年 Apple 1C 072-04 177 (stereo)
1981年 Odeon 1C 072-04 177 (stereo)

僕のものは1967年のHor Zu SHZE 401 (stereo)なので比較的初期のプレスと言ってよいでしょう。
deLPSGTlabel_A350.jpg 拡大

≫続きを読む

今日もOz盤のアナログをご紹介します。
PMCO-7009 AUSTRALIA Parlophone/EMI/HMV
イギリスより1ヶ月ほど後の1966年9月29日に発売されたオリジナルプレスです。
auLPrevoSleeveRecord300.jpg 拡大
このアルバムもモノラルの初期プレスは「YELLOW & BLACK」レーベルでした。
以前にご紹介したステレオのオリジナルプレス
(といってもWebで一時的に公開したものですが..)⇒こちら

スリーブはUKや各国とほぼ同じデザインですが

≫続きを読む

今日はOz盤の「A COLLECTION OF BEATLES OLDIES」、オリジナルステレオ
AUSTRALIA Parlophone/EMI/HMV PCSO-7016 1967/05/17
1970年代のオレンジレーベル以外に
1980年代初頭にAX104258という型番でAXIAレーベルでも再発売されたようです。
auLPoldiesbigsilversleeveRecord300.jpg 拡大
UK盤と同じ"YELLOW& BLACK"レーベルでも発売されました。⇒紹介記事

例によってステレオ盤のオーストラリアの初期プレス「BIG SILVER PARLOPHONE」レーベル
auLPoldiesbigsilverlabel_A300.jpg 拡大
この独特な輝きがなんともいえず、非常に気に入っております^^

さて
このレコードのスリーブなのですが、

≫続きを読む

手に入れました^^
Oz盤 「WITH THE BEATLES」 mono
PMCO-1206 AUSTRALIA EMI/Parlophone/HMV 1964年4月
auwithgoldRecod_A400.jpg
ゴールド・パーロフォンレーベルといえばUK盤の「PLEASE PLEASE ME」が有名ですが
オーストラリアではこのアルバムにもゴールドが存在します。
もちろんこれは初期のプレスです。「WITH THE BEATLES」のゴールドは1964年の4月
から1ヶ月ぐらいしか発売されずすぐに「Y&B」レーベルに切り替わったそうなので数は少なそうに思いますが、

≫続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2