「LET IT BE BOX」 PSX-1 MADE IN UK

コメント[6]

来年、実家に引越しをすることが決定しましたので、週末はレコード整理をしているtamachiです。
今回は1年ほど前だったか格安で購入したUK盤の「LET IT BE」 BOX PSX-1をご紹介します。
ボックス自体、絶対数がそう多くないということですが、(それなりに売れたと思いますが...)
1970年代初期のレコードらしく貫禄があり同じUK盤でも後期のプレスではまず味わえないものです。
※画像を選びますと1200サイズの画像が別窓で開きます。
LET IT BE PSX-1
PSX-1 UK Apple 1970年5月8日発売
このボックスはイギリス、ドイツ、イタリア、カナダ、オーストラリア、日本など
世界各国で発売されたのですが少なくとも日本、カナダ、オーストラリアはボックスとブックレットを
イギリスから輸入しLPだけ自国の生産品を詰め込んだようだ。
(他の国もそうかもしれない。全て確認したわけではありません)
しかしLPサイズのボックス、LPスリーブ、カラーブックレット表紙には例によってUK盤独特の
ラミネートコーティングが非常に美しく見事です!
CDや今の製品ではとうてい味わえない魅力でしょう。
でも将来はCDでボックス、カラーブックレット付きで復刻してもらいたいと思います^^
LET IT BE PSX-1
LPもこの時期の分厚いコーティングで貫禄がありインナーはmade in GT.Britainのプレーン。
ダークアップルレーベルで1970年初頭の1EMI BOXレーベルと同じく重量があるレコード。
カラーブックレットの7ページ目のクレジットは全て印刷されていたのでPSX-1でも
初期に発売されたものではないようだ。そのせいかMATRIXは3U/2UでA面が進んでいます。
これはちょっと残念でした。2U/2UのLPも所有していますのでまあ良しとしますか(笑)

Track Back

Track Back URL

Comments [6]

No.1

tamachiさん、こんばんは。
拙は残念ながらこのBOXを所有していません(何故か付録の写真集だけはリプロではない純正品を所有しています。ただし7Pは訂正シールの改訂判ですが)。初版の2U/2Uは素晴らしい音だと評判ですね。ところがテスト盤に1U(恐らく1U/1Uだったと思います)が存在していて、これを1年前に某所のビートルズのオリジナル盤を聴く会で初めて聴かせてもらいましたが、とんでもなく素晴らしい音だったことが今も脳裏に焼き付いています。

特にジョージのオールローズウッドのテレキャスターの音色はまろやかで艶やかな音色で、オリジナル・テレキャスターのパキパキした音とは異なる独特なサウンドだったことがハッキリと分かるものでしたね。残念ながら拙の所有している盤は、高校時代に買ったUS盤(ベル・サウンドによるマスタリングで、ランオフにPhil & Ronnieの手書きがあるアレです)で、ナマナマしくはあるんだけど、US盤特有の歪みっぽさがイマイチで、ローズウッドのテレキャスも残念ながらトゲトゲしい音に変貌してしまってます。今度出されるデジリマではテスト盤で聴いたあの音が再現されることを祈っている次第です。

No.2

こんばんは~。
私のBOXは国内盤なので、音質的にはイマイチですねえ。
UK盤も持っていますが、'80年代初頭のA面3U、B面4というマトなので、深みのない音質です。
ただ、写真集は初版です。

No.3

路傍の石さんこんばんわ!
>ところがテスト盤に1U(恐らく1U/1Uだったと思います
1Uのテストプレスは知りませんでした!一度聴いてみたいものです^^
2Uですが音の分離と伸び、ミッドレンジの太さは3Uより良いと思います。2Uと比べると3Uはややフラットで低域不足。
(といってもあくまでこの2枚だけの比較で、3Uの音が悪いという意味ではありません)Bell SoundsのUS盤はUK盤を聴く前は好きだったのですが、
おっしゃるとおりの荒いサウンドのためか疲れるので聴かなくなりました。(年かもしれない 笑)

MASAさん、どうもです!
国内盤をお持ちでしたか。しかも初版とは!
以前にブックレットだけ手に入れたのですがこれは路傍さんと同じシール付でした。
国内盤のLPはやはりいまいちですよね..僕もLPだけ持っていますがこんど聴いてみます。
ちなみに
UKの3U/3Uマトではフィリピン、Oz、フレンチの盤を比較したことがありますが同じ原盤なのにUK盤が一番音の深みがありました。

No.4

お久しぶりです^^

UK Box羨ましいです。

わたしも国内盤で所有してます。
金額は、これ以下では入手できないだろうと¥20000で購入。
調べたら、初版だったのでラッキーかもですね^^v
ブックレット収納部はかなりボロです(T T)

ちなみにUK盤は3U/3U、
US盤は11/12を所有してます。

No.5

黒ちゃん、お久しぶり^^お元気でしたでしょうか。
初版をお持ちとはうらやましい。
僕のは10000万円ぐらいでした。トレイがないので安かったのだと思います。
ところで
国内版のシングルジャケLPを探したのですが既に実家の物置に収納済みで聴けません。これは残念。
音は同じですが3U/3Uではダークとライトレーベルがあり
黒ちゃんのはどちらでしょうか?

No.6

元気だけが取り柄でして...^^;

レーベルはライトでした。
他のアルバムと見比べたら違いますね^^;;
気がつきませんでした...

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2