トランペット・ブルー MILES DAVIS 「KIND OF BLUE」

コメント[4]

ジャズのLPはここ20年ほど安いものを見つけては買いためたので枚数で言うと
20枚ほどになるだろうか。
ご紹介するLPは説明不要のMILES DAVISの傑作、いやジャズの名盤ということでしょう。
このブログでジャズのLPは初めてだし、全く知識もないのですが
MILES DAVIS KIND OF BLUE
サキコロと同様に、このアルバムのタイトルに反して
いつも仕事で疲れたときに気分転換のために聴くことが多く
何度気分的に救われたかわかりません。このLPには感謝したいと思います。
MILES DAVIS KIND OF BLUE
他にSONY盤(SOPL-155)LPとSMB初版のCDを所有しています。
日本コロンビア レコード型番:YS-127
発売日:1960年10月頃?

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

Comments [4]

No.1

tamachiさん、久しぶりのカキコです^^。
いいですねえ、これ。なんと315円ですか!
私はUSオリジナルのステレオ盤や去年出たボックス・セットも持ってますが、この日本コロムビア時代の国内盤、機会があったら欲しいなあと思っていたものです。

ジャズの中古盤て、やっぱり聴いてた人が大人でオーディオもそれなりのもので聴いてたお金持ちが多いのか(笑)、コンディションがいいものが多いですよね。

No.2

MASAさん、書き込みありがとうございました。
>なんと315円ですか!
そうなんですよ^^、これもHOでした。
マトが米国だったのは以外でしたが
かなり大切に聴かれていたようです。なにしろ50年前の2000円ですから←ちょっと当時の水準はわかりませんが...
オリジナル盤をお持ちですか!僕も聴いてみたいです。
最近出回っている復刻の重量盤はどうでしょうか。

No.3

私が持っているのは去年出たレガシー・エディションのボックスに入っているブルーのカラー盤のやつですが、これは私のブログでも取り上げました。
      ↓
http://rollingbeat.blog.so-net.ne.jp/2008-10-12#more

音質はなかなかですよ。
オリジナル盤よりも低音は出ている代わりに高域に伸びがなく、ちょっとリアル感に乏しいですが、非常にまとまりのいい音です。

機会があれば是非入手してみて下さい^^。

No.4

MASAさん、情報ありがとうございました。
>機会があれば是非入手してみて下さい^^。
Blogを拝見しましたがブルーのLPはなかなかよさそうですね。
monoも聴いてみたいのですが、今度探してみます。
ところで僕のSBMのCDはMASAさんと同じゴールドCDですが
パッケージは普通のプラケースでした。(笑い)

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2