赤盤 「ビートルズ!(MEET THE BEATLES!)」 アップル

コメント[5]

今日は先日手に入れた「ビートルズ!(MEET THE BEATLES!)」 の赤盤のアップルレーベルで、
オリジナルは国内デビューアルバムとして1964年に東芝音楽工業(当時)から発売されました。
AR-8026 1970年発売(Odeon初版は1964年4月5日 OR-7041)
jpapmeetthebeatlesaleeveRecord400.jpg
僕がこのアルバムを購入した中学生の頃(1972年後半)には既にジャケットは
ハードタイプのものになっていたので、1964年初版であるOdeonの赤盤
中古で手に入れたときはその違いにびっくりしました。
この1970年プレスのアップル赤盤はそのOdeon盤と同じ"ペラジャケ"でした。
jpapmeetthebeatlesaleeveback400.jpg
このアルバムの特徴は初期の曲がオリジナルモノラルミックスで聴けることですが、

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

Comments [5]

No.1

>これは理由が全くわからんぞ。困ったものだ..

そうそう、これは東芝の七不思議(実際に七つあるかどうかは分かりませんが・・・笑)のひとつですね。
日本盤のEPボックスも同じようになっていたし・・・

この辺りの事情は、ぜひ関係者が元気なうちに真相を聞かせていただきたいです。

No.2

トラック・バック、ありがとうございました。
>この1970年プレスのアップル赤盤はそのOdeon盤と同じ"ペラジャケ"でした。
ジャケット裏側のアップルのロゴの入り方もハードタイプのものとはちょっと違ってますね。
高崎一郎さんの解説も時代を感じさせるもので、いいですね。

やはりOdeonの赤盤を紹介しているブログがありましたので、コメントでこちらのHPをご紹介させていただきました。

No.3

すみません。上の記事に追加です。
「Odeonの赤盤を紹介しているブログ」のアドレスは

http://blog.goo.ne.jp/imagine-peace/e/a7646c9abd992265851c72d0da3f1f56

です。

No.4

てらださん、こんばんわ。
>東芝の七不思議(実際に七つあるかどうかは分かりませんが・・・笑)のひとつですね。
機会がありましたらてらださんのところで
この7不思議をご紹介ください^^

No.5

オンデン1970さん、どうもです^^
僕もトラックバックをさせていただきました。
>ジャケット裏側のアップルのロゴの入り方もハードタイプのものとはちょっと違ってますね
たしかに..。おなじみの「レコードから無断で...」
のレイアウトの違いとロゴがペラジャケのほうが大きいですね。

>Odeonの赤盤を紹介しているブログがありましたので
ご紹介ありがとうございました。
紹介されているものはお宝ばっかりでびっくりしました!

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2