UK盤 「HEY JUDE」 LP For Export

コメント[4]

UK盤の「HEY JUDE」は米国オリジナル発売の1970年にイギリスでも輸出仕様で発売されました。
UK盤、輸出仕様というと「THE BEATLES」、「ABBEY ROAD」、「LET IT BE」や
米国編集の「SOMETHING NEW」、「BETALES IV」などが有名ですが
「HEY JUDE」もUK盤らしくフルコーティングの美しいジャケットが使用されています。

UK EMI/Apple CPCS-106 1970,Export only
ukLPheyjudeexportsleeve400.jpg

このレコードは1970年に発売された初期プレスです。
インナーはフランス盤と同じような白のプレーンなものでした。
ukLPheyjudeexportsleeveRecord400.jpg拡大
このアップルレーベルですが、

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

Comments [4]

No.1

tamachiさんお久しぶりです。
久々のUK盤の紹介ですね(笑)

このタイトルUKはライトアップルしか持っていません。
結構盤が薄いので、1BOXは無理でもダーク盤は欲しいな~と思っています。

ライトとダークでの音質の違いは、どうでしょうか?
ジャケなども違いがあれば、ご教授お願いします。

No.2

miyabiさん、お久しぶりです。
>1BOXは無理でも
このタイトルにも1BOXのものもあるのですか!

>ライトとダークでの音質の違いは、どうでしょうか?
>ジャケなども違いがあれば、ご教授お願いします。
ちょっとお時間くださいね。確認してみます。

No.3

tamachiさんどうもです。

>このタイトルにも1BOXのものもあるのですか!
HEY JUDEは1boxありますよ。
http://www.tracks-japan.com/recordlist_new/beatles_uk_lp_page3.htm
で売っています。(何と80万!)

少し調べますと、UK PRICE GUIDE 2004年のEXPORT LPs:ORIGINALSの項に、
70 Parlophone CPCS 109(silver/black label,one EMI boxed logo,laminated sleeve)・・・・・・・・・£600
とあります。

アップルレーベルは、EXPORT LPs:REISSUESの項にあります。
69 Apple CPCS 109(2nd reissue,dark green label)・・・・・・・・£150
69は間違いだと思います。

>ちょっとお時間くださいね。確認してみます。
時間のあるときでいいのでよろしくお願いします。

No.4

miyabiさん、ご教示ありがとうございました。
1EMIが初期プレスなのですね。
しかし80万円もするのですか!

サウンド違いですが
ダークのほうが中低域が膨らんでいてライトは少し
音が引っ込んでいます。
ちなみにライトは
"YEEX-150-1/YEEX-151-1"で9時方向は"2/なし"で3時は"GO/RM"
個体差かもしれません..
ダークの盤の重量は155グラム程度でした。

スリーブはほぼ同じですが、背側のレコード型番とタイトルの文字タイプが違います。(ダークのほうが文字幅が広いので全体的に長い)
トップの同じ文字列はダークはスリーブ内張りに隠れてしまって?ありません。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2