東芝が音楽ソフトウェア事業から撤退

コメント[6]

ショックで残念な話題です..

1960年代のエバー・クリーン「赤盤」やビートルズの国内レコード販売元で、
洋楽では他にストーンズなどの販売権を持つ「東芝EMI」が消滅することになりそうだ。

親会社であり
株式の45%を保有する東芝が事業の縮小に伴い音楽ソフトウェア事業から撤退することを決断したため
昨年、製造部門を設備や人的リソースを手放した後は音楽ソフトの企画・販売
に徹していた同社は東芝の資本から切り離されイギリスEMIの一部となる。

東芝自体は今後収益性が高い事業に経営資源を注力するという事だ。

ニュース
昨年のリストラは親会社が手放すために軽量化したということか..

資本は100%、イギリスEMIになるもののしばらくは東芝EMIの社名は継続するそうだ。
今後ビートルズをはじめ洋楽はEU盤日本仕様が多く出回り、将来のEMI日本法人は
帯、対訳ライナーの作成とディストリビューションだけになるのかは不明ですが、

近年はCCCDの悪評など、精彩を欠いていた同社ですが
ビートルズを聴き始めた頃、1970年代前半、「東芝音楽工業」時代に
大変お世話になっただけにさびしく思います。

Track Backs [3]

Track Back URL

東芝EMIがなくなる

東芝は14日、45%を出資するグループのレコード会社、東芝EMIの全株式を英EMIグループに売却すると発表した。売却額は約210億円。東芝は半導体と原子... 続きを読む

東芝、東芝が保有する東芝EMI株を全て売却へ!

東芝は保有する関連会社の東芝EMI株式をすべて売却すると発表。写真は東芝の本社ビル、7月撮影 14日、東芝 続きを読む

東芝EMI株が遂に・・・

「帝熱解放戦線」のブログなんですが、過去ログのアクセス率がやたらよかったりして、それに満足してですね、苦労してまでエントリーしようなぞという努力に怠る傾向... 続きを読む

Comments [6]

No.1

こんばんは~。
なんとも寂しい感じのニュースですね~。
たしかに最近いいイメージのなかった感じの東芝EMIだったとはいえ、
なくなるとは・・・ビートルズ(旗帯)から聴き始めたものとしては複雑ですよ。

No.2

私もこのニュース、大変ショックですねえ。
ビートルズをはじめストーンズ、ビーチ・ボーイズ、デヴィッド・ボウィ、ユーミン、椎名林檎などなど、大好きなアーティストがみんな東芝だもんなー。
特に「ビートルズのレコード会社」というイメージが昔から強く、それだけでひいき目で見ていたレコード会社だっただけにとっても残念です。
TBさせていただきましたのでよろしくです^^。

No.3

tamachiさん、ご無沙汰しております。

東芝保有の株がすべて本国EMIに流れることが
将来どのような末路を歩むことになるのか想像の域を出ませんが、
日本市場を自在に操ろうとする本国EMIの思惑がますます色濃くなるような気もします。
これまでも、CCCD問題など
本国EMIの強気な指示に翻弄されてきたように見えました。
CDの価格はソニーやユニバーサルと比較しても依然高価だし
(ビートルズの『LOVE』が2,800円。
ブランド商品は安売りするな、の姿勢なのでしょう)、
日本といえども殿様商売に安住していられる時代ではないはずなのに、
国内の外部からそのことに口を挟み意見できる余地が
ますますなくなったことを案じます。

あるいは、ネット配信全盛時代突入を尻目に
(ビートルズ楽曲の配信も間もなく始まるでしょう)、
パッケージ製品としてのCDを徹底した高額商品に押し上げるつもりなのか。
ロック世代、オーディオ世代の高齢化も見据えて(笑)。

No.4

みなさん、こんばんわ。恐縮ですがまとめてご返答いたします^^
へどろんさん、お久しぶりです。
>ビートルズ(旗帯)から聴き始めたものとしては複雑ですよ。
世代が違ってもそれぞれ思い出があるかと思います。この報道は本当に残念です。

MASAさん、どうもです。
>大好きなアーティストがみんな東芝だもんなー。
そうなんですよね..不思議と東芝EMIに集中してしまっている(笑)僕もTBさせていただきました^^
路傍の石さん、こちらこそご無沙汰でございます^^
>日本市場を自在に操ろうとする本国EMIの思惑がますます色濃くなるような気もします。
>これまでも、CCCD問題など
>本国EMIの強気な指示に翻弄されてきたように見えました。
>CDの価格はソニーやユニバーサルと比較しても依然高価だし
僕もこうなるのが非常に不安です。
外資は容赦なくしかけてきますからね。本国のCEOにお伺いをたてないと何もできなくなることが、だいぶ前なのですが、僕は外資系の日本支社にいたことがあり、その経験からこんな事態になることが容易に想像できます。(あくまで想像ですが..)

日本の市場規模がいかほどかは僕にはわかりませんがおかしくなるのは勘弁して欲しいです。

No.5

> 外資は容赦なくしかけてきますからね。本国のCEOにお伺いをたてないと何もできなくなることが

うーむ、そうですか。拙は4年前まで在籍していた会社で流通外資の参入を傍観してきましたが、日本市場を自国のマナーで塗り替えようと目論んだところは大抵失敗してます。なので、東芝EMIのもっと悲惨な末路を我われは数年後に目撃することになるかもしれません。

拙からTBさせていただきます。よろしくです。

No.6

路傍の石さん、TBありがとうございました。
不思議と迷惑TB扱いになっていて、あやうく削除するところでした(汗)
どうも送信元IPと貴BlogのIPが異なっていたからのようです。それはともかく
>日本市場を自国のマナーで塗り替えようと目論んだところは大抵失敗してます
そうですね。価格せってなど、日本市場を無視した外資が伸び悩んでいるケースが多く、同じことになるかも。

>悲惨な末路を我われは数年後に目撃することになるかもしれません。
まず、青い目の上司が入ってきて、フロアーのレイアウトからファシリティーまで一新される。
中で働く人の入れ替わりも強制的になされ、
内面、外面とも東芝EMIは消滅.. おお、こわー

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2