Oz盤 「BEATLES FOR SALE 」 stereo

コメント[4]

今日はオーストラリア盤の「BEATLES FOR SALE」
PCSO-3062 1965年2月11日発売 モノラル盤はこちらです。
auLPstereobfssleeveRecord400.jpg 拡大
スリーブはモノラルのものと兼ねていて、全く同じ黄色のデフジャケなのですが、
ステレオステッカーが貼ってあるのでモノラルでないことがわかる。
auLPstereobfsRecord2-300.jpg 拡大

オリジナルはレーベルはモノラルのイエロー・ブラックと違って
auLPstereobfsMATRIX_A-300.jpg
ビッグ・シルバー・パーロフォン。これは1969年頃まで使用されていたそうだ。
さて、
このLPのマトリックスはオーストラリア独自カッティングなので
UK盤と違ったサウンドが楽しめます^^
まだ聴き込んでいないのですが軽いエコーがかかったようなサウンドと
音のバランスがUK盤とかなり違う印象をうけました。

Track Back [1]

Track Back URL

BEATLES FOR SALE:Australia 1st stereo

・オーストラリア独自ジャケットを使用しています。 ・モノラルとステレオ同一ジャケ... 続きを読む

Comments [4]

No.1

tamachiさん、おはようございます。(^^
今日は、早く目が覚めてしまいました。

わたしも、TB、させていただきました。

UK盤のステレオも聴いてみたいです。

No.2

おはようございます~
TBありがとうございました^^
しかし今回は偶然とはいえグッドタイミングでした。

僕のも今回はスリーブは背もダメージがなく
よかったのですが書き込みとしみが多いです(笑)
UK盤のステレオは機会があれば聴いてみてくださいね。
UK盤の方がやはり音は太かったです。

No.3

tamachiさん
Ozステレオ盤も良さそうですね。ReikoさんのとはSTEREOステッカーの位置が違うようで、結構アバウトなんでしょうね。
そのうち入手したいです。

No.4

杉本さん、こんばんわ。書きこみありがとうございました~

>ステッカーの位置が違うようで、結構アバウトなんでしょうね
いい加減そうですが、一応背側の一番上か真ん中あたりに貼られているものが多いようです。(手持ちのものだけしかチェックできませんが..)

今度ご紹介するOz盤は唯一?きちんとした理由があって
シールが貼られたものをご紹介する予定です^^

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2