MovableTypeのDBをバージョンアップ

コメント[2]

夕方の7時ごろから8時過ぎまでMovableTypeのDBをバージョンアップしました。
MYSQLというデータベースなのですが4.0から5.0へ。
5.0ではパフォーマンス、特に書き込みの速度が改善されたそうだ。
sql5.jpg
データーベースを変更するとデーターの移行作業が必ず発生するのですが、
本来はMYSQL DBレベルでの(エクスポート/インポート)を使用するのがBEST。
しかし手順が悪いせいか?NG!!
テンプレートのメニューが開けない現象が発生します。
この方法ができれば30分以内で完了し、確実で手っ取り早いんですがね~

しかたがないのでMTの書き出し/読み込み機能を使用しました。
ところで、

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

No.1

tamachiさん、こんにちは~(^^

MYSQLのバージョンアップ、お疲れ様でした。

SQLiteを使用しているのですが、
Berkeley DBからSQLiteに移行するとき、
もうどきどきでした。
このぐらいしかやったことなかったりします。
Berkeley DBは、MovableTypeではエントリーが増えると
500エラーにみまわれてしまうことがあります。

わたしも、MYSQLに移行したいのですが、
レンタルサーバーなのでSQLiteのほうが無難のようで
とりあえず現状のままでいます。

表示速度が速くなったように思います。(^^

No.2

Reikoさん、こんばんわ^^
>MYSQLのバージョンアップ、お疲れ様でした。
どうもです。これはやはり大変でした..

>表示速度が速くなったように思います。(^^
ありがとうございます。関係ないのですが
表示が遅くなる原因のひとつに自分ところのページに
外部サイトからJAVAスクリプトやphp実行するケースで
その外部サイトがダウンしていたりすると表示が
とまったり(画面が真っ黒になる 笑)極端に遅くなるので
とりあえずはずしました。
blogrolling.comのサイトを更新するとアイコンを点滅させたり
できるサービスなのですが..
便利でしたのでちょっと残念です。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2