Oz盤 「A COLLECTION OF BEATLES OLDIES」 stereo

コメント[2]

今回はオーストラリアプレスの「A COLLECTION OF BEATLES OLDIES」 stereo
これは、レーベルが「YELLOW PAROPHONE」なので初期のプレスではないのかな?
PCSO-7016 AU EMI/PARLOPHONE 1967年5月16日発売
※拡大画像はかなり大きいのでご注意ください。
1-1.jpg 拡大
さて、オーストラリアでは1966年に「GREATEST HITS VOLUME 1」
という独自の国民的ベスト盤がすでに発売されていたため
このアルバム発売はイギリスより半年ほど遅れた1967年5月16日に発売された。
でも1967年2月に「GREATEST HITS VOLUME 2」が発売されているんですよね..

スリーブはステレオシールと厚手のP.P.貼り、裏面折り返しがなし。
2-1.jpg 拡大

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

No.1

オーストラリア盤って音がいいみたいですね。
わたしは WITH THE BEATLESしか持ってないですが。

OLDIESはドイツ盤で所有してますが、
少々コモってます。

ドイツ盤が高音質ってのは「伝言ゲーム」のように言葉が抜けて伝わってしまったようです。

No.2

黒ちゃん、こんばんわー
>オーストラリア盤って音がいいみたいですね。
僕の主観である点と、レコードの個体差もあると
思いますが気に入っております^^

>ドイツ盤が高音質ってのは「伝言ゲーム」のように言葉が抜け>て伝わってしまったようです。
抜けているとすれば
ドイツ盤に限らずレコードのあたりはずれが
あるかと思います。
あと、月並みですが
機材やセッティングで大幅に変わったり、
盤面が見た目はきれいでも
溝にダメージがあり寝ぼけたサウンドだったりしたり
しょうがないのでビスコのクロスでクリーニングしたら
劇的によくなったり..
でも何をしても音が悪いレコードもあり
がっかりすることがたまにあります(笑)
でもドイツ盤の音はたいていのリスナーには
好まれるサウンドだと思っています。
抽象的で申し訳ない..

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2