ERIC CLAPTON 「UNPLUGGED」

コメント[3]

今日聴いたのはエリック・クラプトンの名盤、「UNPLUGGED」
WPCB-10119 REPRISE 1999年2月24日発売 ワーナー・ミュージック・ジャパン
久しぶりの紙ジャケです。もちろんアナログも持っています^^
このアルバムを聴いた後にブルースの神様と呼ばれているロバート・ジョンソンの
レコードをすぐに手に入れそれ以来ブルースも聴くようになりました。
up-1.jpg 拡大

海外の「MTV」でアンプラグド、すなわちエレクトリックな装置を廃したライブの生演奏が
盛んに中継されブームになったのはたしか1990年代の前半だったのですが、
クラプトン以外でもポール・マッカートニー、ニルーバーナ、ロッド・スチュアートなど
大物が出演したことも話題になりました。
久しぶりに奥にしまっていた紙ジャケを取り出しクラプトンの泣きのアコギを堪能しましたが、
オリジナル盤の発売は1992年なのでもう14年前だったのですね。
up-3.jpg 拡大

アナログ盤はUK型番がWX-480のドイツ「ALSDOREF」でプレスされたヨーロッパ共通のもの。
いつもですとアナログのほうを誉めるのですが、
CDも音がよく、非常に気に入っています。

紙ジャケの再現度はまずまず(レーベルはLPと違います)
ゲートフォールド内部も良くできています。
up-2.jpg 拡大

ワールドワイドで1500万枚以上も売れたそうですが、
こんなに素晴らしいライブ演奏がいつでも聴けることに感謝です^^

Track Back

Track Back URL

Comments [3]

No.1

>オリジナル盤の発売は1992年なのでもう14年前だったのですね

ほんと、つい最近のようでしたが、もう、そんなに前のことなんですね。
なんか、僕も自分が歳とっていることに気が付かなかった(笑)

No.2

>オリジナル盤の発売は1992年なのでもう14年前だったのですね

ほんと、つい最近のようでしたが、もう、そんなに前のことなんですね。
なんか、僕も自分が歳とっていることに気が付かなかった(笑)

No.3

イルカちゃん、どうもです。コメントありがとうございます。

ちょうどクラプトンは3年ぶりに来日中ですね^^
昨晩はgyaoでビデオクリップを楽しみました。
http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0002743/

きっとCDがいっぱい売れているんだろうな(笑)

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2