Oz盤 「WITH THE BEATLES」 mono

コメント[6]

今日は先週の金曜日に到着したオーストラリア盤の「WITH THE BEATLES」 mono
PMCO-1206 AUSTRALIA EMI/Parlophone/HMV 1964年4月
1.jpg
オーストラリア独自のジャケットデザインで有名なものですが、
3.jpg
つくりはOzには珍しく、UK盤と同じような表面のコーティング、紙質で裏面には折り返しつき。

さて、

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

Comments [6]

No.1

tamachiさん、こんばんは。

一体いつになったら終わるのかと思うくらい次から次へと
玉手箱みたいに出てくるではありませんか(笑)

このジャケット写真って小さな写真でしか見たことがなかったのですが、
こうやって拝見すると実物はかなり鮮明な写真を使っているようですね。

タイトル・ロゴもなかなか面白いし、やっぱりデフ・ジャケの魅力満開です。

ところでブート・ボックスのところでmiyabiさんが紹介してくださったサイトも面白そうですね。

私のところでは接続速度が遅いのでちょっとヘビーすぎて見れませんが(涙)

No.2

tamachiさん、こんにちは~

また、これも凄いですね。
オーストラリア盤って、ほんと魅力ありますね。

この「WITH THE BEATLES」のデフ・ジャケもいですね。

ご存じかもしれませんが、わたしは、各国盤を「Beatles Vinyls - New」
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/5499/index2.html
を参考にしています。

No.3

すいません、先程のリンク先
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/5499/index2.html
です。

No.4

Reikoさん、どうもです。 今日はお休みです^^
情報ありがとうございました。
このサイトは各国盤の宝庫ですね^^
最近よっていなかったのですが、あいかわらずすごいボリューム!
どんな人が運用しているのでしょうか..

さて、
このコメント内のリンクですがMT beta-3の不具合のようです。
設定でコメント内のURLを自動的にリンクすると
URL以降の文字が全てリンク文字になってしまうようです。これぞベーター版(笑)
sixapartにバグ報告をおとといしたのですが
開発チームに現象を確認してもらうためにそのままにしておりました。
これから設定をオフにして再構築しますね。

No.5

てらださん、どうもです。
>一体いつになったら終わるのかと思うくらい次から次へと
まだご紹介する予定ですが、
さすがにそろそろおしまいです^^

>実物はかなり鮮明な写真を使っているようですね。
AU盤はペラジャケで複写した写真が多いのですが
これはUK盤とおなじようなつくりでした。
独自ジャケなので複写でなく鮮明なのでしょうね(笑)

No.6

tamachi さん
修正ありがとうございました。
安心しました。どうなるかと思いました。

ご迷惑をおかけしました。
MT beta-3のバグだったんですね。
後でもしかしてとは思いました。
では、失礼いたしました。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2