BOOT CD BOX VOL.1

コメント[12]

ここ数年間、おそらく7、8年購入していないのですが、
お気に入りのブートCDを自分でボックスに詰めこんで
いつでも聴けるようにしたのがこれ。お気に入り「BOOT CD BOX VOL.1」(笑)
2.jpg
今となっては古いブートをよせ集めただけなのですが、
今これだけ集めようとするとけっこう大変かもしれません。
この拡大画像をご覧になってタイトルと内容が全て一致し、
さらに全てのCDを所有されている方はほとんどビョウキです!!
先日、重複していたり、どうしょうもない170枚ほどは手放したばかりなのですが
一応、このボックスはVOL3.まで続く予定でございます^^

Track Back

Track Back URL

Comments [12]

No.1

こんばんは。

とりあえず20枚重複しました。
少し病気ぐらいですかね。(笑)

ウルトラレア~これがなければ、こんなにB4にはのめり込まなかったと思います。
このCD VOL.1・2(蛍光ジャケ)私の住んでいた京都では2枚で8千円ほどしたと思います。
当時高校生の私には、大金でしたがそれに見合う内容でしたね。(フェイク音源もありましたが…)

あの頃は、ネットもないし情報も乏しかったですしYDやVIGOなど、レーベル買いばかりしていました。
(多分YD系列は、最近のを除くとコンプリ-トだと思っています。)

BOOT CD BOX VOL.2楽しみにしています。

No.2


miyabiさん、こんばんは。
>とりあえず20枚重複しました。
>少し病気ぐらいですかね。(笑)
いやはや、十分に病気です(笑)
やはりultra Rareシリーズは衝撃的でしたよね..
このBOXでけっこう好きなのは「SOMETHING EXTRA」の
擬似ステレオ全快のSHE LOVES YOUと後半がリアルステレオのWARLUSなのです。WARLUSもFAKEといわれていますが、よくできていて僕にはわかりません(笑)
次回のVOL.2もUPしますのでお待ちください。

No.3

tamachiさんどうもmiyabiです。

>「SOMETHING EXTRA」の
擬似ステレオ全快のSHE LOVES YOUと後半がリアルステレオのWARLUSなのです。WARLUSもFAKEといわれていますが、よくできていて僕にはわかりません(笑)

ultra RareVOL.7・8の偽物で有名な(笑)The Genuine Pigレーベルですね。
「SOMETHING EXTRA」は持っていないのですが、WARLUSのことが気になって少し調べてみました。

かの有名なDUG SULPY氏によると、
WARLUSのOUT TAKEは正規発売(アンソロも含む)を除くとTAKE7~10と正規TAKE17のmono rough mix(アセテート音源)しか今の所存在しないはずです。

TAKE7~10はオフラインのcontrol room monitor mixです。

mono rough mixはYDの「ACETATES」YD009または、YD080/1・ultra RareVOL.2で聞けます。

TAKE7~10は、同じくYDの「complete control room monitor mix VOL.2」YD085/6に収録されています。
(ここら辺はtamachiさんもご所有だと思いますが…)

ちなみに米国シングルのWARLUSは、UKのmonoよりも、フェイドアウトが、2~3秒ほど長いそうです。(MIXは同じ)
↑これ探しています。(もちろんピクチャースリーブ付きで)(笑)

No.4

訂正です。

>ちなみに米国シングルのWARLUSは、UKのmonoよりも、フェイドアウトが、2~3秒ほど長いそうです。(MIXは同じ)

米国シングルのmonoWARLUSは、longer editでYellow matter~の歌詞の前の間奏が長い。

No.5

miyabiさん、どうもです^^
>ultra RareVOL.7・8の偽物で有名な(笑)The Genuine Pigレーベルですね。
そうなんですよ。豚にフォークが刺さっているロゴのやつです(笑)
「SOMETHING EXTRA」のWARLUSはをちょと聴いてみましたが、イントロはリフが多いやつで中間部のビートが余分にあるUSミックスと同じものでした。
後半部分はちょっと不自然ですが音が見事に分離しています。これはいろいろなTAKEをつぎはぎしたのかな。
仮にFAKE音源としても聴いてみる価値はあるかもしれません。
機会がありましたら聴いてみてくださいね^^

No.6

tamachiさん、こんばんは。

こんな「ブート・ボックス」シリーズが出ていたら面白いですね。

以前に一度だけ(90年頃だったかな?)「The TMOQ collection」というタイトルだったと思いますが
10枚くらい入っていそうなアナログのボックス・セットを見たことがあったのですが、tamachiさん紹介の
写真を見ていたら、ついついそのアナログ・ボックスを思い出してしまいました。

>どうしょうもない170枚ほどは手放したばかりなのですが

うわ~っ、それは強烈な枚数ですね。
それだけあれば、当然どうしようもないものもあって当たり前かもしれませんが、
う~ん、もったいないな~。(←世界共通語)

WARLUSの後半ステレオは聴いたことがないので、FAKEでもちょっと聴いてみたい気がします。

No.7

てらださん、こんばんわ。
>「The TMOQ collection」というタイトル
こんなものがあったのですか!アナログだと
どうしょうもない?BULLDOGのライブ7インチしか
知りませんでした。

>う~ん、もったいないな~
170枚も不要なものがあるということがわかり
僕は愕然としました(笑)
おかげですっきりとしました。
手放す前にまとめて公開すればよかったと今になって
思っています。

No.8

こんばんは、miyabiです。今夜もお邪魔します。
てらださんはじめまして、貴殿のサイトもちょくちょく見せてもらっています。

>「The TMOQ collection」というタイトル
こんなものがあったのですか
http://ww6.enjoy.ne.jp/~wings.mt/tmoqtokusu.htm
ここで紹介していますよ。

WARLUSの後半ステレオ手持ちのもので少し探しましたがありませんでした。(残念)
ステレオミキシングの時は、リア王の悲劇のラジオが放送されていなかったので、絶対にありえないはずですよね…

今なら、パソコンを使ってある程度の音の分離はできるので、専門的な知識があれば可能だとは思いますが…

OUT TAKEはすべてモノラル音源なので、一体どうやって作ったのでしょうかね?

No.9

tamachiさん、こんにちは。
miyabiさん、はじめまして。私のサイトもご覧いただいているようでありがとうございます。

「The TMOQ collection」の情報ありがとうございます。

私も一度だけ店頭に置いてあるのを見ただけで中身は大体予想していた通りでしたが、
モービル盤顔負けの豪華ボックスですね。

でも一体何人のコレクターがこれを買ったものなのか、中身よりもそちらの方が興味あります(笑)。

FAKE音源で面白かったのは「レット・イット・ビー」のシングル・バージョンとアルバム・バージョンの
間奏部分のリード・ギターをつなぎ合わせて
ツイン・リードにしたものがなかなかの傑作でした。

でも欠点は少し音がずれているので聴きづらい面もあるのですが
今だったらもっと完璧にシンクロするものが作れるでしょうね。

No.10

miyabiさん、てらださん、どうもです。

miyabiさん、情報ありがとうございました。
なかなかよさそうなBOXですね。欲しくなりました。

WARLUSの後半のステレオはうまく表現できませんが元のモノ音源の左右にステレオミックスの音源を適当にMIXしたような気がします..

No.11

tamachiさん てらださん、こんばんは。

リアルステレオのWARLUS発見しました。
http://dinsdalep.podomatic.com/

Beatlegs Podcast #29 の中17分過ぎに有ります。
恐らくtamachiさんのとは音源は違うかと思いますが…
ダウンロードして聞いてみてください。

他にも楽しい音源がいっパイあります。
その道(笑)では有名なJohn WinnさんのPodcastです。

No.12

miyabiさん、こんばんわ。

さっそくアクセスしてみました。
これはすごいサイトですね。

>tamachiさんのとは音源は違うかと思いますが…
僕のは左のチャネルにバックのビートがけっこう大きく出ていて、例のラジオ音源もこちらでした。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2