「BACK AT THE HOLLYWOOD BOWL」

コメント[9]

今日はビートルズのブートレッグCD
世界的なビートルズ旋風が吹き荒れるさなかの1964年と65年の夏に
米国で1ヶ月以上の日程でライブツアーを行ったのですがこのCDは両年に
行われた「HOLLYWOOD BOWL」でのライブ録音をステレオで収録したもの。
1.jpg 表の拡大

このCDを聴いてみると音がすごく良いのでびっくりします。
1965年8月29日のマイクトラブルで最初の4曲まで、
主にポールの演奏とボーカルがミスしている歴史的ちょんぼも確認できます。
MID NIGHT BEATのボックスものは演奏が始まる前の司会者のしゃべりが
長く収録されていて、これはこのボックスでしか聴けないとは思いますが、
このCDでは正式にCD化されていないオフィシャルLPの音源が高音質で聴けます^^
2.jpgCDの拡大

スリップケースの写真もきれいだしインレイも有名なLPのアートを使用していて
全て丁寧なコーティングが施してありつくりもすばらしい。CDはゴールドで
説明によるとマスターテープから20ビットマスタリングを施したらしい(ほんとかね 笑)
3-400.jpg裏の拡大

スリップケースの裏は上空から撮影された会場の写真が使用されています。
さて、このCDは見つけたら、即ゲットすることをお勧めいたします。

Track Back

Track Back URL

Comments [9]

No.1

tamachiさん、こんばんは~

わたしも、同じのを持っていますです。
音質、最高ですね。(^^
Limited Edition Noは、tamachiさんのと近い番号でした。

No.2

Reikoさん、こんばんわ。

>わたしも、同じのを持っていますです。
そうでしたか!つくりもいいし、音質最高ですね^^
ミックスもラフで音のバランスが悪いようですが
これはこれで、臨場感があるようで気に入っています。

>Limited Edition No
Reikoさんのはちなみに何番でしょうか?

No.3

tamachi さん、こんにちは。

>Limited Edition No

中途半端なコメントですいませんでした。
00171
で近い番号です。
わたしは、GBで昔購入しました。
少し先になるかもしれませんが、
わたしもアップしようかなと思っていました。

No.4

tamachiさん皆さんこんにちは。
ブートの話題なのでまたでしゃばってきました。

Hollywood Bowl は、アナログブートの時代から1部の音源は出回っていました。

このCD1997年Midnight BeatというレーベルからThe Complete Hollywood Bowl Concerts 2CD BOXで初登場しました。3公演ともステレオで出たので私も驚愕しました。
そこから、たくさんの業者がコピーして発売しています。
詳しくはhttp://www.bootlegzone.com/files.php?section=1&pub=89 Complete Hollywood~をクリックしてHQ Scansから、アートワークも見られます。

ここから、たくさんの業者がコピーして発売しています。

今でも比較的手に入りやすいのは、SWEET ZAPPLEレーベルかな?
http://www.junk-headz.com/beatle-HOLLYWOOD-BOWL-CONCERTS40-page.htm

>説明によるとマスターテープから20ビットマスタリングを施したらしい(ほんとかね 笑)

キャピトルは、3チャンネルのレコダ-でこの公演を収録しました。このテープが、キャピトルから流出したのは、間違いないと思いますが、ブートの業者がどうやって、3チャンネルの特殊なテープを再生してステレオにMIXダウンしたのか?
かなり大掛かりな装置が必要なようです。

No.5

Reikoさん、こんばんわ。
ご返答ありがとうございます^^
>00171
おお、すごく近いですね!僕は閉店してしまった
新宿のXPHで購入しました。購入後、しばらくして
粗悪なブートオブブートが出てびっくりしました(笑)
miyabiさん、どうもです。
先日はメールありがとうございました^^
>今でも比較的手に入りやすいのは、SWEET ZAPPLEレーベルかな?
プラケースだけのものはD.U.に置いてあるのを見ました。こっちはたしかモノラルミックスが収録されていますね。これはY.D.のCDからコピーか(笑)
MIDNIGHT BEAT BOXは僕も持っていますがY.D.から音源を提供してもらったとかの経緯が、付属のライナーに
書いてあり、なかなか面白いです。

No.6

tamachiさん レスありがとうございます。

>MIDNIGHT BEAT BOXは僕も持っていますがY.D.から音源を提供してもらったとかの経緯が、付属のライナーに
書いてあり、なかなか面白いです。
そうですね。BOXの作りもYDと全く一緒ですね。
両レーベルともルクセンブルグ製(ほんまかいな?)
姉妹レーベルと言ってもいいかもしれませんね。

YDは、摘発を逃れるため日本に拠点を移した、とのうわさが一時流れましたよね。
BDBの途中から、日本人の業者?が深くかかわっているのは間違いなさそうです。

そのせいか?最近のYDは、あまりぱっとしませんね。
個人的には、YD系列のストロベリー(EU製)
のBロール完結に期待しています。

No.7

miyabiさん、こんばんわ。急な出張のためご返答が遅くなりました。

>YD系列のストロベリー(EU製)
>のBロール完結に期待しています。
ストロベリーはY.D.と関係があったのですか。
ここ5数年以上、BOOTを購入していないので
持っていないのですが良いものが発売されそうですね!

No.8

tamachiさん 出張お疲れ様でした。

>ストロベリーはY.D.と関係があったのですか。
アンダーグラウンドの世界(笑)ですからなんとも言えませんが…

一般的には、YD系列(変名レーベル)と言えば、
ブルーカンガルー
ブラックドック
ストロベリー
オレンジ
イエローキャット
レッドスクエアー
サイドウオーク(YDの前の名?)
等がそう言われています。

前にも書きましたが、日本製?YDになってからは、ストロベリーは、EUで活動しています。
YDの「DAY BY BAY」は、(映画LET IT BEの未発表のフイルムのサウンドトラック)Aロールでしたが。
Bロールを収録しているストロベリーの
「THE COMPLETE GET BACK SESSIONS-CAMERA B」
が、細々と続いているのですが、このCDほとんど日本の業者は扱っていないと思います。

VOL.3ぐらいまでは、西新宿でもあったみたいですが。

>ここ5数年以上、BOOTを購入していないので
持っていないのですが良いものが発売されそうですね!
そうですね、BEATLESの最近プートは冬の時代が続いています。
DVDでは、結構おもしろいのもありますが・・・
概発音源でそんなに珍しいものではないのですが、個人的にYDが好きなので、楽しみにしています。

No.9

miyabiさん、どうもです。
情報ありがとうございました。
>ブルーカンガルー
ブラックドック
ストロベリー
オレンジ
イエローキャット
レッドスクエアー
サイドウオーク(YDの前の名?)

全ては知りませんでしたが、ブルーカンガルーは
たしかオースト(ラ)リア製でゲットバックセッションの音源で非常によかった記憶があります..

だいぶ手放してしまいましたが、お気に入りの定番BOOTは専用のケースに入れて所有していますので
こんどご紹介しますね^^
(目新しいものはないと思いますが)

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2