2006年6月の記事一覧

久々にWebに記事をいくつか追加したり、UK MATRIX DBにレコードを追加しました。

[2006/07/02] UK盤 Singleに 「LADY MADONNA」 UP!

[2006/07/02] UK盤 Singleに 「HELLO GOODBYE」 UP!

[2006/06/27] UK盤 Singleに 「All You Need Is Love」 UP!

[2006/06/25] UK盤 Singleに 「Elenor Rigby」 UP!

[2006/06/25] 赤盤ギャラリー 「I FEEL FINE」 UP!

[2006/06/24] UK MATRIX DB:統合版DB PART-1 PART-2に追加!

よろしかったら
http://www.thebeatles-1.comの「WHat's New」からお入りください^^

今日はビートルズが武道館での日本公演のために来日し、
初のライブを行ってからちょうど40年目

彼らは40年前の昨日6月29日の未明、午前3時ごろに羽田空港に降り立った。

タラップから降りるときのはっぴをはおった写真が特に有名だ。
japanbeatles.jpg

関連記事
昨年のBlog記事 日本公演のDVDの記事はこちら
Paperback Writerの国内リリース

ということで、1枚LPをご紹介します。

≫続きを読む

「CAPITOL ALBUMS VOL.2」を本日購入しました^^

ハイライトは日本独自の紙ジャケ。

1.jpg
帰宅途中、夜の8時30頃に新宿3丁目で下車しC2出口からUNION新宿本店に直行。
お店の人の話だと3日前に入荷したということですが、
今回はメーカーサイドから発売日の指定がなかったそうだ。
2.jpg 拡大

輸入盤のボックスと比較して大き目の紙ジャケサイズになっていて
「HELP!」以外は一応ペーストオーバー、でも背の回り込み処理はされていなくて
写真を表面に貼ってあるだけでした..->LPのジャケットを確認したらこれが正しい
あと「HELP!」だけなにゆえ?ですが
きちんとゲートフォールドスリーブになったのはまずはうれしい。
オリジナルタイトルもこんな感じできちんと発売してくれるとうれしいな、と思います^^

GOOD JOBです。
本日、1日遅れで「MovableType 3.3ja」がsizapaetの公式サイトで公開されました。
昨日、リリースの延期の発表があったばかりなので対応の早さに驚きました。
開発チームの皆様、お疲れ様でした^^

さて、さっそく
このサイトも先ほどバージョンアップを終えました。

i_beta_tested.gif


僕の場合は以下の手順で導入作業は簡単におわりました。

1.sixapartのサイトから3.3のダウンロードの申し込み。
氏名とメールアドレスを入力するだけで、しばらく待つとメールでダウンロードに
必要なキーとダウンロードサイトのURLが送付されてきます。


2.cgiファイルのcgiパスを修正
ダウンロードをしたMT-3_3-ja.zipを解凍して一括文字列置換ツールで変更。
僕の場合は自宅サーバーでWindows環境のためこれは必須です。
レンタルサーバーの場合、自分のcgiの環境を確認してくださいね。

3.転送
WebサーバーのMTシステムディレクトリに全て上書きコピー

4.アップグレード/リビルド
MTの管理画面にログインするとアップグレード画面が表示されますので
そのまま実行し、MTの全て再構築を実行。

念のためBlogの画面を確認してバージョンアップ/導入作業は完了です^^

またまたMovableType 3.3b-3の話題。

ベーター3が公開されましたがユーザーデバッグが順調らしく
早くも2006-06-26付けのnightlyビルドなる改修版が公開されました。

コメント内のURL自動リンクの設定をするとURL以降の文字にもリンクが張られてしまいました..
一応、これをバグ報告をしたら不具合と認定され本リリースで修正されました。
他にもいっぱい改善されているようだぞ~
開発ご担当の方のこの生みの苦しみについては、察するにあまりあります^^

ベーター3のnightlyビルド入手はこちらから

mt-beta-banner_33.gif

さっそく当BlogもこのnightlyビルドにUPGRADEいたしました^^ 不具合が直ってよかった..
正式版(3.2)こちらです

実は正式版のリリース予定は6月27日なのでもうすぐ公開されることでしょう。
※追記
バグ修正を継続中ということで3.3の正式リリースが延期になりました。
⇒ここ

残念ではありますが、状況はなんとなくわかるので気長に待つことにいたします^^

新しいカートリッジを先日手に入れましたが、例によってチープにまとめました。
1.jpg 拡大

これは1ヶ月ほど前にHOで1050円で手に入れた
オーディオテクニカのMG-10シェル(高級?リードワイヤー付き)と
新宿のヨドバシカメラで展示用の未使用品の1980円で手に入れた
オルトフォンのDJ用カートリッジの「OM PRO-S」

カートリッジは2個買ってしまいました^^ ほとんど衝動買い..

このカートリッジはSHUREのM44Gより音が太くて気に入りました。

同社製のモノラル針の「OMD 25M」と針圧が同じなのでシェル交換時のバランス調整も不要だ。

カートリッジ本体は以前ご紹介した「OMD 25M」と同じに見えます。
はたして、このカートリッジはモノラル針でも使用できるのであろうか..

今日は先週の金曜日に到着したオーストラリア盤の「WITH THE BEATLES」 mono
PMCO-1206 AUSTRALIA EMI/Parlophone/HMV 1964年4月
1.jpg
オーストラリア独自のジャケットデザインで有名なものですが、
3.jpg
つくりはOzには珍しく、UK盤と同じような表面のコーティング、紙質で裏面には折り返しつき。

さて、

≫続きを読む

先日、ベータ2を紹介したら、改善版のベーター3がもう公開されました(笑)

まあ、ベーター版の場合はユーザーテスティングを経て完成度を高める
ことが目的であるためあまり驚きません。むしろテストが順調である証拠でしょう。
ベーター3の情報はこちらです。
他のbLogからデータ移行できるPluginやSafari!でのタグの扱いが改善されたり
機能強化のほかバグもかなり改修されているようです。
トラックバックの情報が切り捨てられるなどのあぶない?バグも改修されています。

ところで、もう7年以上前に
現在も担当している外資系の会社が開発した業務パッケージの販売と導入、
保守をすることになりまだリリースまもない日本語版のファーストリリースを評価したのですが
これが、品質が超劣悪でした(笑)
まだ日本法人もなかったのでバグの報告とパッチの要請もすべて英語でもう大変でした。
僕はバグが直るまで販売することに大反対したのですが、
お客様の強い要望に会社が押し切られた形で導入することになり、
最終的にはお客様にも迷惑をかける結果となった。もちろん、この導入プロジェクトも大赤字><
しかし、このお客様とは現在も良いお付き合いが続いており、先日もお会いして際に
この時の苦労話でもりあがりました^^ でももう二度とこんなことしたくないというのが本音です。

さて、僕が運用している自宅サーバーの場合は、趣味なのでベーター版でバグが残っていて
トラブルが発生してきちんと動かなくてもだれも困らないので非常に気が楽です。

そんなわけで、本日、さっそくベーター2からベーター3にアップグレードいたしました。
おかしな動作をしたらご容赦いただき、お手数ですが教えてくださるとうれしいです^^

※追記
コメントにURL自動リンクの設定をするとURL以降の文字にもリンクが張られてしまいました..
一応、バグ報告をしましたが、僕の環境でのみ起こるようだったらやばい!

ベーター3の入手はこちらから

mt-beta-banner_33.gif

正式版(3.2)こちらです

Movable Type 3.3 ベータ2が6月16日に公開され、
米国のSix Apart, Ltd上の公式ベータサイトより日本語版をダウンロードできるようになりました。

こちらです ⇒ top-mt-banner.jpg

新機能としては、メーカーサイトによると
タギングやデザインの流通システムでもあるプラグイン「StyleCatcher 日本語版」が同梱され、
より扱いやすくなったようです。
またうれしいことに管理機能が強化されアンチスパムが強力になったり
パフォーマンスも改善されてるようです。

僕はつい先ほど、夕方4時ごろにこの3.2から3.3ベータ2にアップグレード導入を完了しました^^
下の3.3の管理画面も以前より扱いやすく操作しやすくなりました。
mv33.jpg
モジュールのコピーも含めて時間としては5分以内で、あっという間に終わりましたが、
アップグレードをする場合は
事前に3.3ベータ2のマニュアルを読むことをお勧めします。
3.3で操作したところ再構築の時間も短縮されパフォーマンスは確実に向上しています。
アップロードの画面表示やUP時間も早くなりました。

しかし、こちらはベーター版といわれる限りなく正式版に近いテスト製品のため
不安と思われる方は正式版を入手することをお勧めします。

こちらです ↓

LET'S BEGIN!

コメント[5]

1972年に発売された青い三角定規のヒット曲「太陽がくれた季節」
イントロのかっこよさとさわやかなコーラスワーク、軽快なリズムと
非常に万人受けする曲ではありますが、HOにて発見し、懐かしくて購入しました。

2.jpg
A面は当時、日本テレビ系列で放送されていた青春ドラマ「飛び出せ青春」の主題歌です。
1960年代後半あたりのもっとも世の中が忙しかった時期にはやったいわゆる根性ドラマ(笑)
シリーズものなのです。その後、森田健作を挟んで中村雅俊の「俺たちの..」シリーズ
(一作だけ勝野洋が主演)や「XXXの総理大臣・XXXの大統領」シリーズと続きます。
3-400.jpg
実は1972年当時に住んでいた東京の立川市で
青い三角定規のライブ演奏を聴いたことがありまして、
これは僕が自分の意思で初めて聴いたものだと思います。
場所は中武デパートというローカルだが結構立派なデパートの屋上。
サイン会があり演奏もしてくれました。テレビと同じ演奏だったので感動した記憶があります。
もしかしたら口パクだったのかな~

ところで、ジャケットの写真は三宅イッセーさんデザインの
典型的な1970年代前半ファッションか! これどうでしょうか..
非常に興味深いのですが、
僕は当時、IVY小僧だったので当時はやったファッションはよく覚えておりません^^

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2