「LOVE ME DO」 RED LABEL

コメント[2]

今日はリンゴがドラムをたたいているレッドレーベル
よく知られていることですが、
アルバムに収録されている「LOVE ME DO」と「P.S. I LOVE YOU」はリンゴは
ドラムを演奏してません。この手に入れた盤は初期プレスで
「MADE IN Gt.BRITIN」の表記がレーベルにあるものです。
TAXCODEは"ZT"でした。
Parlophone 45-R4949 1962/10/05
1-A-400.jpg
サウンドは浮遊感がある独特のテンポで進み、
ドラムとベースがシンクロしたり外れたりしてポコポコ聞こえるし、
ポールの声も緊張して声が上ずっているのが良くわかります。

この雰囲気はMATRIXの枝番が"-1"の
この盤でしか聴けないものだと思います。
(正確に言うとブラックレーベルにも同じバージョンが存在しますが..)
1-400.jpg
さて、
ポールはこの音ずれを、リンゴの演奏のいいところ、と言っていた
記憶がありますが、個人的な感想としては
どうもこれはリンゴをかばっているだけかもしれません(笑)
これは冗談として、
THE BEATLES-1.COMに画像を追加UPしました。のでよろしかったらご覧ください^^
シングル「LOVE ME DO」
レーベルカラーシングル
税率コード

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

No.1

tamachiさん、こんばんは~
「LOVE ME DO」黒も赤レーベルもなかなかゲットできないでいるわたしです。

THE BEATLES-1.COMのとても参考になりました。
また、ゆっくり拝見して購入するときなど参考にします。

No.2

Reikoさん、こんばんわ。見ていただいてありがとうございます。参考になれば幸いです。
ところで、まずは
なぜかNだけとれた後年のプレスの"-2"もいい音がしますよ^^
リンゴのタンバリンとアコギがシャリンシャリン、いい響きです。
黒レーベルのマトリックス枝番"-1N"、ましてや"-2N"は聴いてみたいのですがいまだに手に入りません..

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2