ソロ作品の赤盤

コメント[2]

このところUK盤が多かったのですが、今日は東芝の赤盤、
ジョージハリスンの1973年のヒットシングル「GIVE ME LOVE」
イントロでジョージのアコスティックギターとスライドギターが印象的で
ジョージの泣き節もたっぷりと堪能できる名曲だ。

1973年発売当時購入したのですがそのときは残念ながら黒盤でした。
1.jpg
今回、33年ぶりに赤盤を購入したのですが..、うへ~、年をとるわけだ。
近日中に、リンゴの「思い出のフォトグラフ」と同時にWebにUPする予定です。

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

No.1

はじめまして、「ジョージ・ハリスン」で検索して来ました。
私もビートルズ、ジョージを敬愛するひとりです。

早いもので彼の訃報から5年が過ぎましたが、
これからも彼の誠実で優しい作品の数々は永遠に
継承されていくことでしょう。

 私も今回ジョージについて記事にしました。
よかったらいらして下さいませ~それではまた!

No.2

ルーシーさん、初めまして!コメントありがとうございます。
今年はジョージの5周忌ということで当日に届いた
「LIVING IN THE MATERIAL WORLD」の限定アナログを
紹介しようしましたが忙しくて掲載できなかく残念でした..

Blogを拝見いたしましたが、なかなかジョージへの熱い思いが
感じられよかったです^^
水彩画は僕には無理ですが、天文ですとかけっこう趣味も合いそうです。(昔は天文少年でした 笑)
今後もよろしくお願いします。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2