ELP 「TARKUS」いろいろ

コメント[2]

pink islandさんのBlogで英国盤や米国盤の聴く比べを見たら
僕も無性にこのアルバムを聴きたくなってしまい今日聴いてみた。
MFSLのCDや1994年発売の紙ジャケ初版など..
他にFOEVER YOUNGシリーズのCDプラケや
VITCTORさんのリマスターもあるのですが割愛しました。
Emerson,Lake & Palmer(ELP) 「TARKUS」 1971年発売
2-400.jpg 拡大

でも僕はレコードに関しては国内盤とドイツプレス盤とシールドのMFSLしかないので
今日は久しぶりにCDでした(笑)
娘が2歳ぐらいの頃、ジャケットを見て「ほね、ほね」とよく言っており、
たまに一緒に聴いた思い出のアルバムです。

こっちはMFSL盤で裏ジャケに限定番号が入っている200グラムの重量盤だ。
1-400.jpg 拡大

彼の「悪魔のささやき」によるシールド破りに屈せず開封しませんでした。
レコードは聴くためにあるのに、これでは意味がなかった。

しかしいつ聴いてもいいアルバムです。
サウンド的にはMFSLが一番落ち着いた音で良いと思います。
ビクターさんのK2は音が落ち着かない感じでした。

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

No.1

tamachiさん、こんにちは。

MFSLの2大攻撃いいですね。ゴールドディスクがまぶしいです。B面1曲目の『ジェレミーベンダー』が何故か大好きで、今回も久々にリピート再生してしまいました。

こうなったら、MFSLレコード盤を開封してください。そして、感想を書いてください。よろしくお願いします。

リヴォルヴァー新品同様ですか。このタイプだと、家に『オールディーズ』があります。イエブラパロはホント深いですね。

No.2

pink islandさん、コメントTHXです。
MFSLは開封して聴いてみます~
でもこのゴールドCDはかなり音が良いのでみつけたらゲットです。

>このタイプだと、家に『オールディーズ』があります
そうですか。今度紹介してくださいね。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2