2006年3月の記事一覧

やっときました。帰宅したら注文していた交換針が到着。
SHUREのV15 TypeIV
1.jpg
装着しているのは針折れしたSHUREの純正品です。

オーディオテクニカのシェルに4N純銀チップ付きの8Nリードワイヤーを組み、
1ヶ月以上も交換針が届くのを首を長くして待っておりました..
この針も入れて総額で9000円に満たなかった。
2.jpg
スイス製の交換針を装着。

到着待ちとなっています、ビートルズのLPを聴くのが楽しみです^^

とりあえず、先日手に入れたミントのUK盤「HELP!」を聴いてみました。
まずは通常はモノラル針専用のDP-6000にシェルを装着。

≫続きを読む

3日連続のUK盤、ほとんど惰性でこの記事を書いてます(笑)

到着したばかりの「RUBBER SOUL」のオリジナルステレオ、PCS3075、
収録曲ではジョンが切なく歌いあげる「ノルウエーの森」と
ポールとジョンのコーラス、ギターがめっちゃかっこいい
「ドライブ・マイ・カー」が大好きです。

再発盤を含めると何枚か持っているのですがこれは僕にとっては美品..
ukrb-1_200.jpg 拡大 ukrb-2_200.jpg 拡大
表面のコーティングにちょっとこすれがあり裏ジャケットの白さが少し弱い感じ..

レコードはキズも少なくかなり状態がよかった。
ukrb-3_400.jpg
拡大

まだまだUK盤は続きますが次回は小休止して、
別のものをご紹介します^^

昨日に続いて今日もUK盤
1964年発売のオリジナル盤のステレオでPCS3062、「BEATLES FOR SALE」
状態はMINTとまではいかないですが、
かなり程度が良いものを手に入れることができた。
渋い曲が多いので派手さはないのですが
ビートルズのアルバムでよく聴くタイトルです。
ukbfs-1_200.jpg 拡大 ukbfs-2_200.jpg 拡大

背表紙もなかなかのもの..
ukbfs-3_400.jpg
拡大
裏ジャケットのリングウェアーと角のほつれがなければなおよかった..

次回もUK盤の予定です。

またきました~
UK盤、「HELP!」のオリジナル・ステレオのミントコンディション!
PCS-3071
よれやキズ、白い部分の変色がほとんど見当たらない理想的な状態かな。
どうでしょうか。 しかしストレスがたまるのか、忙しいと物欲に駆られて困ります..
ukhlp-1-S.jpg 表の拡大
ukhlp-2-S.jpg 裏の拡大
かなりぼろいリマークなしのステレオは所有しているのですが
こんな程度が良いものを手に入れることができて満足です^^
さて、

≫続きを読む

EPアダプターの話題は以前に当Blogで取り上げたのですが->ここ

最近使用し始めたクールなものをご紹介いたしましょう^^
4-400.jpg
拡大

≫続きを読む

ASIA 「ALPHA」

コメント[4]
  • ASIA

1983年に発売されたASIAのアルファ、ピクチャー仕様のレコードだ。
picrecord2.jpg
拡大

ASIA 「ALPHA」 CBS/SONY Records 1982年 30AP-2699
picrecord.jpg
拡大
初めてこのグループを聴いたとき、初めて聴いた時の、ある種の違和感的なものがなく
確認してみたらELPのドラマーだったカールパーマーやクリムゾンのジョンウエットン
イエスのスティーブハウが1981年に結成したスーパーバンドだった。

どうりで、聴きなれたバンドのメンバーが演奏しているからだ..

国内盤アナログは当時のCBS/SONYが発売していましたが、
マトリックスをチェックすると米国の原盤を使用しているためけっこう音が良いです^^

きたー、
ホワイトアルバム、いわゆるアルバム「THE BEATLES」
sleeve.jpg
僕にとってスリーブの色ラミネートコーティングの艶など、レコードの程度に関しては文句なし。
さらに、

≫続きを読む

現在、Webサイトの赤盤ギャラリーにLPを追加するため作成中です^^
古い東芝音工の赤盤なのですが、がり刷りプロモ仕様のレーベルです。
bowlabel_A_250.jpg
「THE BEST OF THE BEATLES」だったらこれは大変だ~(笑)

バックオーエンスのLPなのですが、C&Wの大御所といおうかビートルズファンには
リンゴがカバーした「ACT NATURALY」で有名なのでご存知の方が多いことでしょう。

僕の場合、10年ほど前の米国出張でC&Wの本場であるナッシュビルに5日間ほど
滞在したのがきっかけでそれ以来聴いています。
この町では人が集まる場所ではどこでもC&Wが流れてきます..

さて、明日にはWebにUPできると思いますのでしばらくお待ちください。

UP! ここです。

先週土曜日に奥さんを職場まで送っていった帰りに久しぶりに八王子のハードオフに寄った。

オーディーオのジャンクコーナーにPSE法の影響でアンプやプレーヤーなどまったくめぼしいのが
見当たらなくなってしまった。
ようは、古いオーディオ製品は買取しなくなったので新規の入荷がまったく望めないということだ。
4月になったら全て棚から消え去る運命か?

さて、めぼしいものがなかったためHO後にしようと店を出たところ
一生懸命キャスターでレコードを運んでいる方にめぐり合った。
声をかけるとこれがまたSさんという生粋のコレクターでUK原盤を中心にコレクションされているという。

レコードを6000枚所有しているが引越しのためやむなく3000枚もHOに持ち込むのだそうだ.

しばらく立ち話でレコード談義に花を咲かせた後、その3000枚のレコードは
Sさんいわく「クズレコード」ということでしたが、中身が非常に気になることしきり。

やはり戻ってチェックするべきでしたかね(笑)

先週末に届いたビートルズのオリジナル盤。
久しぶりのオーストラリア盤で初めてモノラルを購入しました。
180グラム近くのUK盤と同じ重量盤で両面ともMATRIXは"1"

実は以前からAU盤のオリジナルモノラルはUK盤と同じMATRIX-1という話を聴いていたので
それ以来、購入のチャンスを伺っていました。情報元はRolling Beat BoysのMASAさん。THANKS!

matrix1.jpg
matrix3.jpg
ちょっと写真ではわかりにくいのですがUK盤のMATRIX-1と比較してみたところ
まったく同じ書体でマザー番号も両面とも"1"でした。スタンパーコードはありません。
モノラル針で聴いたところサウンドはMATRIX-1の迫力そのもの!

今頃飛行機で拙宅に向かっているのですが、次回も変わったものをご紹介する予定です^^

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2