「BACK BEAT BAND」 "Money" UP!

コメント[11]

こんな時間ですが、
Webに新しい記事をアップしました^^

1月3日にご紹介した映画「BACK BEAT」のサウンドトラックのシングルです。
uk10moneysleeveRecord2_300.jpg

お手数ですが、
バナーからWebに飛んでトップ画面から入れます。
THE BEATLES MINE HOME
あるいは、Webサイトマップから
b1_70.jpg
"関連盤" -> "その他" でたどれます。

よろしかったらお時間があるときにでもご覧ください^^
【追記】7インチシングルの"Money"と"Please Mr. Postman"を見つけたので購入しました。
無事、到着しましたらこちらもご紹介したいと思います。

Track Back

Track Back URL

Comments [11]

No.1

tamachiさん、どうも!早速拝見しました!
とっても貴重なレコードですよ!オークションでもまったく見かけたことがありません。うらやましいです^^
CDはまだ8cmCD時代ですね^^もう「BACKBEAT」公開の時期はすごくはまってました。シングルはCDだと演奏シーンがジャケットになってましたね。私も今そのシングルCCどこにあるか分かりません^^8cmCDはPCに取り込んで処分対象にあるんですが、まだ捨てたわけではありません。どっかにあるんです。この連休で探してみます。

No.2

tamachiさん、こんばんは~。
ワタシも拝見しました!
写真といい、デザインといい、
それに10インチという微妙なサイズも
当時の雰囲気タップリで実にかっこいいです。
この味は絶対にCDでは出せませんね。

No.3

レイコさん、lonehawkさん、こんばんわです。
見ていただいてありがとうございます。

レイコさん、
>オークションでもまったく見かけたことがありません
そうですか、やはり数は少なそうですね~

>シングルはCDだと演奏シーンがジャケットになってましたね。
僕は持っていないので、こんど紹介してくださいね^^

lonehawkさん
>この味は絶対にCDでは出せませんね。

このへんはやはりアナログのよさですね^^
他のプロモLPや7インチのピクチャーは別の
カラーのCDとも違う写真が使われているようで
渋い写真のアートワークを使用しているのは
この10インチだけみたいです。

No.4

10インチ(昔の人たちはこれをトオインチと呼んだそうです)、いいですね~。
ぼくも初めて見ました。
ほ、ほしい…^^

ぼくはジャズの10インチを何枚か持ってますが、じつに味がありますね。
いつの日か手に入れたいアナログ盤になりました。

No.5

遼さん、こんにちわ。
あらためて、本年もよろしくお願いします。

>ぼくはジャズの10インチを何枚か持ってますが、じつに味がありますね。
いつの日か手に入れたいアナログ盤になりました。

やはり10インチのレコードはなにか、
特別に古いレコードといった印象があり
当時のミニアルバムという位置づけだったのですかね..
ジャズの10インチがあるとは!見てみたいですね~

No.6

たまちさん、こんばんは。
拝見しました。

画像を拝見したとき「これが、10インチアナログ盤なんだ~」と思わず拝んでいました!

10インチということで独特の感じがありますよね。あまり10インチという大きさには縁が無いので(自分も所有していないので)レコ屋では10インチというだけで手にとってみてしまいます。

それが10インチのよさなんですよね~。

No.7

だーさん、こんばんわ。

普段見慣れないせいか10インチというと、どうしても違った印象で僕もこの雰囲気が大好きです。

でも、整理するときにサイズが違うのでおさまりにくいんですよね(笑)
今のところ10インチは3枚しかないのですが
やはり専用の仕切りをもうけた方がよさそうですー

No.8

tamachiさん、こちらでのご挨拶が遅れました。本年もよろしくお願いいたします。

BACK BEAT BANDの10インチはジャケのデザインがイカしてますね。部屋に飾りたくなります。
5~6年ほど前に国内アナログのジャズで、10インチの復刻がちょっとしたブームになりました。そのときに多数購入しました。デザインは勿論のこと、あのサイズに独特の感触がありますね。なんとなく手作りっぽい感じがチャーミングです。10インチのサイズはそれ以前のSP盤と同寸のサイズです。12インチLPが1955年頃に登場するまでの過渡期に作られたので、当時のオリジナル盤は種類も数も多くないですね。

参考までに所有の一部を画像をアップしましたので、その独特の雰囲気をご覧いただければと思います。

http://image.blog.livedoor.jp/mickbanzai/imgs/8/2/82827de2.jpg?blog_id=292982

No.9

夜明けのティーンエイジャーさん、こんにちわ。
コメントTHXです。

>部屋に飾りたくなります。
ええ、そうなんですよ。デッドストックを1枚
見つけたので飾っておこうかと思います^^

>こちらでのご挨拶が遅れました
こちらこそ、年末にご挨拶しただけで申し訳ありません..
あらためて本年もよろしくお願いします。

>10インチのサイズはそれ以前のSP盤と同寸のサイズです。
この辺が10インチに独特の古い、レトロな味わいを出させる要因なのですね。勉強になりました。
たまに仕事で蒲田に行ったときに邦楽レコードで
有名なえとせとらさんによるのですが、
西田佐知子さんの10インチをみてため息をついております(笑)

画像も拝見させていただきましたが、レトロなデザインのジャズの10インチが満載でこれは楽しめました。
僕も一枚ぐらいはほしいな~

ありがとうございました。

No.10

あ、これ10インチだったんですね。いいなあ。
私もトラベリング・ウィルベリーズの「Handle With Care」のシングル、トニー・シェリダンのバック時代の音源の10インチ、ビートルズ関係以外ではポリスのセカンド「白いレガッタ」のUS限定10インチ2枚組仕様とか、トーキング・ヘッズの「Blind」のシングル、その他ジャズの10インチも何枚か持ってます。
10インチって独特の味わいがありますね。
あ、3月に帰ったらブログで10インチ盤特集やろうかな(笑)。

No.11

MASAさん、どうもです。

>トーキング・ヘッズ
うわー、こんなのもあったのですか!
僕は12インチシングルは持ってますが知らなかった。

ぜひ、お持ちのものをご紹介くださいね。楽しみにしております~

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2