2006年1月の記事一覧

WebにUPしています赤盤(EVECLEAN)の記事を少しだけUPDATEしました。

「赤盤と製造工場」の情報を追加いたしました。

例によって想像と推測の部分が多いのですがなかなか興味深いと思いました。
情報を提供していただいた45RPMさん、ありがとうございました。
他のいただいた情報は次回の「赤盤」のページを追加するときにご紹介させていただきます。

記事はこちらです。 記事の中の「東芝の歴史」から読んでいただくとつながりが良いです^^

古いブートレッグの今となってはどうにもならないモノラルミックスCD
これは名作「Sgt.PEPPER'S LONELY HERTS CLUB BAND」の
UKモノラルミックスのCDで一応紙ジャケだ。たしか15年ほど前に購入しました。

コーティングが非常に美しいのだが、ごていねいに切絵もピカピカです(笑)
sgtpapersleeveall.jpg
画像ではわかりにくいのですがCDレーベルも"PARLOPHONE"のロゴがないだけで
本物みたい。CD型番もPMCD7027とそれらしく、当時のファン心理をついていた。

sgtpapersleeve2400.jpg
↑拡大~

こっちはゲートフォールド内部で折り返しはありません..
sgtpapersleevegatrfold400.jpg
↑拡大です

音に関しては中低音にけっこう厚みがありノイズもまったくないし気に入っております^^
最後の"Sgt Inner Groove"も収録されていて正規盤と同様にフェード・アウトしていきます。
精査はしていませんが音源の再現はほぼ完璧だと思います。
このタイトルはあと2CD持っていますので折を見てご紹介します~
追記:結局残りのものは手放してしまいました..

今年初めて購入したレコードが先日届きました^^

BACKBEAT BAND 「PLEASE MR POSTMAN」 7インチシングル
ukbkpost250.jpg

≫続きを読む

どうもです。
昨日は久しぶりに関東地方に積雪がありましたが、
みなさん、特に関東南部方面の方はいかがでしたでしょうか?
yuki2006.jpg
僕のところは東京でも郊外といいますか田舎なので20センチ積もりました!
一番多い年で40センチの時もありますが、これだけ積もったのは本当に久しぶりです。
でも
雪国に住まわれている方の苦労を考えますとこの程度では甘いのかもしれませんが
めったに降らないので雪に対する備えがなく、パニックになります(笑)

さて、
先日からですがWebのトップ画面に「What's New」を設置しました。

≫続きを読む

Blogの障害?

コメント[0]
  • DIARY

いつでしたか、
つい先日相互でBlogのリンクをさていただいております方のサイトに
アクセスするといくつかのBlogに接続できなかった。
そのかわり
"HTTP 404 - ファイル未検出"がブラウザーに表示された。
404.jpg
どうも"某So-net"のBlogが全滅のようだった。

僕の場合、
自宅でサーバーを運用しているのでこの手の話にはどうしても敏感になります
(自分のことを差し置いてなのはご容赦を 笑)

さて
このプロバイダーですが、10年近く使用しているメールアドレスを保持したいために
一番安いコースだけを利用しているのですが、理由はともあれ、
契約内容で行き違いがあり対応が非常に悪くもめたことがあったり
上記のごとくつながりにくかったりすることが多く

どうも個人的に相性が最悪だ。

≫続きを読む

JUNKなLPからもう一枚
Freeの最高傑作とも言われている彼らの3枚目のアルバム
「Fire and Water」のUK盤。これも105円でした。

UK Island Records ILPS-9120 1970年
free3rd400.jpg
↑拡大です
これも昨年9月に大量購入したLPなのですが、
スリーブの右上にヨレがある以外はきわめて良品でした。

全英NO1に輝いた最大のヒット曲「ALL RIGHT NOW」やタイトル曲の「FIRE AND WATER」、
「MR.BIG」など聴き応えたっぷりでした。
ポール・コゾフのギターとポール・ロジャースの力量あふれるボーカルが
独特の渋さをかもしだしていて、何度聴いてもいいアルバムですな~

さてこのレコードですが、

≫続きを読む

今日はJUNKなレコードからLPを1枚
いわずと知れたCREAMの名盤で105円で購入した1980年ごろの再発盤だ。

CREAM 「DISRAELI GEARS」、邦題 「カラフル・クリーム」オリジナル盤発売は1967年
cream400.jpg
↑拡大でございます

僕はよくわかっていないのでこのLPについて何も語れません。
なによりこのLPをCLAPTON扱いにしている見識のなさがそれを物語っている..

creamback400.jpg
↑拡大です

話はぜんぜん違うのですが、
1974年頃の高校の文化祭では必ずといっていいほどこのLPをコピーするバンドが活躍していて
僕はへたなビートルズのバンドをやっていて、お互いに演奏を意識し独特の雰囲気があり
「DAY TRIPPERのギターはかっこいい」だの「そのハードなリードはとてもまねできない」だの
当時、練習の合間にお互いに会話を取り交わしていた記憶があります(←意味不明 笑)

フラワームーブメント以降のサイケデリック極まりないアートワークは
非常にかっこいいのですが、

≫続きを読む

古い紙ジャケのステレオ4枚のCDのご紹介が終わったので、
今度はpink islandさんとのなりゆきでプラケースのモノラルミックスのCD

だいぶ前に発売されたUKモノラルミックスが売りのCDで高音質で有名な
MFSLの「ORIGINAL MASTER RECORDINGS」のロゴを模したシリーズものだ。
revomonocd400.jpg

≫続きを読む

今日は早めの帰宅だったので、ついでに
ステレオCDシリーズのラストの「BEATLES FOR SALE」もご紹介します。

この4作目のCDのスリーブもなかなかいい雰囲気をだしております。
forsalestcd400.jpg
このアルバムは
ジョンの切ない"NO REPLY"やボブ・ディランぽい"I'M A LOSER"など
渋い佳曲と魅力的なカバー曲が収められれていて、
聴けば聴くほど味がでてくる、するめのようなアルバムです。

スリーブは両面ともラミネート・コーティングされています。
forsalestcdback400.jpg

ゲートフォールドですが、

≫続きを読む

3日連続でご紹介する、正規盤でないCD

今日はビートルズ3作目のステレオCDで、これも紙ジャケです。
ahdnstcd400.jpg
裏面の折り返しとステレオ固有の"IMPORTANT NOTICE..."はありませんが
なかなかの雰囲気です。
ahdnstcdback400.jpg

レーベルには"SOLD IN UK SUBJECT TO...."もしっかりプリントされています。
ahdnstcdlabel400.jpg

音に関しては、
オリジナル盤の勢いがある雰囲気がよく出ていてそれななりに楽しめるCDです。
1曲目のイントロのびびり音がアナログらしさを、かもしだしております。

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2