THE ROLLING STONES

コメント[2]

先日やっと来日公演の日程も正式に発表されたらしく、
ストーンズファンの方々は、さぞお喜びのこととお察しいたします。

まずは、無事来日が決定しなによりでした^^
さて、
今日はザ・ローリング・ストーンズの紹介し忘れたLPを1枚。
英国デビューアルバムの、
「THE ROLLING STONES」
英国 DECCA LK-4605 1964/4/16発売
stones1stall_450.jpg
↑拡大
このレコードは8月ごろに購入したのですが、
D.U.で4000円ぐらいで手に入れました。レーベルに書き込みがあったり
スリーブもそれ相応ですが盤質はまあ良いのでよしとしましょう。

もう2005年も終わりを迎えようとしていて、
2006年に来日するという彼らの1964年のアルバムを今聴いているわけで、
42年というときの流れを思うと非常に妙な気分になったりします。
あえて僕がここでいうことでもないのですが、
こんなに長く活動を続けていること自体すごすぎる..

このアルバムの聴いた印象ですが

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

No.1

レッドのBOXED DECCAですから71年以降の再発盤ですね。それでもマト1/4であれば、音質はオリジナル(レーベルはRED EAR)と比べてもまったく遜色がないはずです。ストーンズの1stの音は独特で、その後の米国レコーディングの音と比べて明らかに劣っているのに関わらず、中音域が強調されたアタックの効いた音がカッコいいですね。

本年はお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

■帝都熱烈音盤解放戦線
http://blog.livedoor.jp/mickbanzai/

No.2

夜明けのティーンエイジャー さん、こんばんは。
>71年以降の再発盤ですね
そうでしたか。ご教示ありがとうございました^^

>アタックの効いた音がカッコいいですね。
まさにそんな感じでした。よいアルバムだと思いました。

こちらこそ、お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2