データーベースシステム

コメント[0]

最近エントリーが増えてきたのでMobableTypeの再構築の処理に時間がかかってきた。

終わるまで待たされるので結構いらいらする..

よく考えてみると、以前にサーバーのメモリーを増強したのですが、
MobableTypeのデーターベースシステム(DBMSあるいはDB)には処理速度を最適化する
考慮をしていなかった。
この手の初期値はトラブルが少ない、リスク回避の無難な設定になっているのですが
そのままだとサーバーの使用されずに余っているメモリーが有効活用できない状態だ。

さて、いわゆるDBのパフォーマンスチューニングを施したわけですが、
チューニングの定石といわれるディスクアクセスを極力減らす設定を変更した。

DBMSの設定変更は下のようなMySQLの管理用GUIを使用しているので簡単です。
mysql.jpg

DBMSがデータを読み書きする処理、たとえばアーカイブのカテゴリー検索などのDBサーチや
ソート処理(データーの並べ替え)あたりの値を3倍から10倍程度増やしてみました。

再構築の処理時間が変更前の半分近くですむようになりました^^

カテゴリーリストから"NEW ONE"など
エントリー数が多いものも表示するまでの時間が短縮されたようだ。

でも、またデーターは増えることだし、これはいたちごっこになりそうです。
htmlファイルでなくPHPに変更しないと意味がないという話も聞きますので
今後の課題として検討しようと考えています。

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2