平和の祈りをこめて

コメント[3]

今日のジャンクで購入したレコードはジョン・レノンのライブアルバム、 105円

【LIVE PEACE IN TORONTO 1969】

米国盤はすでに所有していたのですが、東芝音工盤はないのでまよわずゲット。

AP-8867 Apple/東芝音楽工業 2,000円表記
torontojacketlabel400.jpg
拡大
実質的にビートルズから脱退していたジョンがヨーコといっしょにエリック・クラプトンや
クラウス・ブーアマン、アラン・ホワイトと結成したプラスティック・オノ・バンド。
カナダのトロント"ロックンロール・リバイバル・ショー"での演奏をライブを収録したものです。
ひげ面に白スーツでかためたジョンがビートルズ初期と同じ演奏スタイルで
シャウトする"Money"が大好きです。ギターの音もすごくかっこいいです。

このレコードのプレス時期はレーベルの色が薄く2000円の音工盤のため1972年頃だと思う。
あと、この時期の東芝のレコードにはランアウトグルーブの刻印が変なレコードがあります。

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

Comments [3]

No.1

tamachiさん
おはようございます。

東芝音工盤のいいですね。
しかも、あの値段、いいですね。

国内盤のこと、あまり知らないのですが、
ほんと参考になって、うれしいです。

No.2

おおっ、これも105千円ですか。
ひょうたん帯が付いていれば本当に105千円かも(笑)。

これは私もよく聴いた1枚で、けっこう好きなアルバムですが、
まだビデオが発売されていなかった時代でしたからステージ上で
歌うジョンの姿を想像しながら聴いていました。

ビデオ発売時に映像が残されていたことを知ってびっくりしました。

フォーエバー帯までは見開きジャケットが採用されていて
ちょっぴり豪華な感じがしたのですが、その後の再発で
オリジナル通りのシングル・ジャケットに変更されて
なんだか損をしたような気分になったのを思い出します。

最近再発された国内盤CDも買いましたが、カレンダーは
初CD化の時の日付のままでした。

勝手に新年度のカレンダーに変更はできないとは思いますが、
ヨーコさんに許可をもらってカレンダーだけでも新しいものに
代えてくれるぐらいの東芝さんの努力が欲しかったです。

JISマークのことは全然分かりませんが、UPされたレーベル写真を
見て気付いたのですが東芝ではこの頃のプレスからスタンパーを
UKまたはUSのものを使用する事が多くなっていて帯にも原盤使用などと
誇らしげに表示されていましたけど音質重視ということだったのでしょうか?

No.3

Reikoさん、てらださん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
国内盤は買う予定はなかったのですが、
105円ならまあいいですか..。
あまり期待していなかったのですが音に厚みもあり
この盤は当りかなと思います^^

てらださん、
>ビデオ発売時に映像が残されていたことを知ってびっくりしました。
そうですよね。僕もびっくりしました。
僕はLDで見ましたが"Money"の演奏が一番印象的でした。

>東芝ではこの頃のプレスからスタンパーを
>UKまたはUSのものを使用する事が多くなっていて帯に
>も原盤使用などと
>誇らしげに表示されていましたけど

僕はよくわからないのですが、"原盤"という意味が
マスターテープ(のコピー)を英国から取り寄せた
正式な音源を使用したという意味かなと思います。
ワーナー・パイオニアですと1970年後半あたりから
メタルマザーを取り寄せたりしたので帯に宣伝文句がありましたが..
でも東芝もずっと後になってソロ作品で帯に明記はしていなかったようですが一部?のタイトルに輸入原盤のものが存在するようです。
↑ 追加です.. 1986年の再発英国モノラルシリーズは例外です。けれどこれはMATRIXをみても
UK EMIの刻印らしきものは見当たらず英国でカッティングされたという実感がない(笑)

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2