BANGLADESH 2005 CD UP!

コメント[9]

久しぶりに夜更かしをしてしまいました(笑) Webに記事をアップいたしました。

cdup.jpg

【The Concert For Bangladesh George Harrison and freinds】

よろしかったらお時間がある時にでもご覧ください。

THE BEATLES MINE HOME
上のバナーをクリックしていただき メニューの"BOX SET"あるいはトップページから入れます。

Track Back

Track Back URL

Comments [9]

No.1

本サイトのほうを拝読させていただきました。
リニューアル盤のリリースはその評価が難しいなと思います。売る方からすればオリジナル盤と差別化を図ることでセールスポイントにしていると思うのですが、音はオリジナルの方がよかったというものが少なくないですよね。未発表音源・映像の追加も嬉しいのですが、やはり紙ジャケの類いのようなオリジナルの手触りをキチンと残したものほど愛着が湧きますねぇ。

No.2

たまちさん
こんばんはです。

拝見しました。

詳しく、記載されていて凄いです。

何故か、Amazonからの案内のメールがきていました。

購入したいの、たくさんありすぎて、ピンチのわたしです。(笑)
いずれ、購入して、見て、聴いてみたいです。

No.3

たまちさん、どうもです。
本サイトのほうも拝見しましたが、スペクター・サウンドではなくなっちゃったって、なんか残念ですね。
あのころのジョージとは切っても切り離せないサウンドですよね~。

DVDは購入しますが本気でアナログ盤探そうっと^^

No.4

夜明けのティーンエイジャーさん、Reikoさん、遼さん、
おはようございます。コメントありがとうございました。

夜明けのティーンエイジャーさん、
>オリジナル盤と差別化を図ることでセールスポイント
そうですよね企画の段階ですべてが決まるのでしょうね..、当事者のジョージがいればその段階でストップがかかる可能性があったかもしれませんが、すでに30年以上の前の音源のリイシューということを考えるとよくできた今の時代にマッチした音のリマスターでした。でも箱の中にオリジナルアートがあったり
中途半端なんだよな~

Reikoさん
このCD BOXと、できれば中古でアナログを入手してみてくださいね。LPサイズのブックレットをCDを聴くのがお勧め^^ コンサートの臨場感を楽しむにはLPが
お勧めです。

遼さん
>スペクター・サウンドではなくなっちゃったって、なんか残念ですね
なんとか再現しようとしている部分はあるのですが
いまいち.. 
やはりオリジナルの音
>本気でアナログ盤探そうっと^^
ぜひ入手してくださいね。DVDのメーキングによれば
オリジナル盤と呼ばれるものは米国で全ての作業を
行ったようなので米国盤という意識があるようです。
でもUK盤も聴いてみたいですね^^

No.5

たまちさん、こんばんは。

バングラ・デシュのページ拝見しました。
私も、たまちさんと同じくアナログ音源に親しんできたので
ひどく違和感を感じる仕上がりですね。

これだったらタイトルを「ザ・コンサート・フォー・バングラ・デシュ」から
「ジ・アーカイヴ・オブ・バングラ・デシュ」に変更したいところです。

感動を味わえる順番としては、ブックレットも含めてすべての点でアナログ盤、
次いで旧CDというところでしょうか。

ビデオの無い時代で、当然映画も見ていない世代ですから
このブックレットを眺めながら紙芝居みたいに頭の中でコンサート場面を
想像して本当にわくわくしながら聴いたものです。

ここで、たまちさんがあえて書かなかった変更部分を書かせていただくと
CD2枚目でいきなり始まる「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」や
「ミスター・タンブリンマン」で盛り上がった聴衆の手拍子のカットなど
ライヴ感はかなり薄れています。

これを機会にライヴ感を再確認する意味で、ほとんど聴いていなかった
ブートCD(昼夜2公演を収録)を引っ張り出してきて聴いてみました。

音が悪いので正規盤とは比較が難しいのですが、一番すごいのは
夜の部の「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」でしょうか。

この聴衆の盛り上がり方はこのコンサートでは一番のハイライトだったのでは
ないかと思いますが、旧CD音源でも聴衆の歓声や手拍子はかなり控え目に
収録されているのでこの1曲だけのためにブートを聴く価値があるかもしれません。

もうひとつ気が付いたのはメンバー紹介でビリー・プレストンを紹介する前に
ジョージが「誰か忘れたかな・・・」と言ったところで
観衆の中から「ジョン・レノン!」という声が聞こえますが、
この声は本当にジョンが出てくるのを期待している声で、
これから考えると当時はジョンが飛び入り参加するような
噂もあったのではないかと思われます。

つぎに、再発の日本盤CDの解説から私が知らなかった部分を紹介すると

ジョンに参加依頼したがジョンはパラノイア発作に見舞われ
参加できなかったことにジョージが激昂した。

ポールに参加依頼したが「ビートルズ再結成ととられるのが嫌だから」と断った。
ジョージはこの理由を再利用し、ポールが出演した「カンボジア難民救済コンサート」と
「ライヴ・エイド」への参加を断っている。

ところで、アナログ盤は日本盤しか持っていなかったのでUS盤に入っているメッセージ?
というのは知らなかったのですが、旧CDを確認したらしっかり入っていました。
CDはあまり聴きこんでいないので、見落としていたというか全然気にとめていなかったです。
逆回転で聴くのはアナログでしかできないので、いつかはUS盤を入手したいですね
まさか、キャロルの「緊急電話」みたいな内容ではないでしょうけど(笑)。

今回ボーナス・トラックとしてディランの曲が追加されていますが、それだったら
同じく昼の部のみ演奏された「ヒア・ミー・ロード」も収録してほしかったけど
すでにジョージが他界しているので許可が取れなかったのかなあ・・・

ディランが「コンサートでどんな曲を演奏しようか」とジョージに相談したら
ジョージから「”風に吹かれて”をやったらどうだい」、と助言されて
「何だって?それじゃあ、君は”抱きしめたい”でもやるつもりかい」という
話があったらしいですが、私はこの話を再利用してジョージの日本公演のときの演奏して欲しい
曲のリクエスト(ビートルズ・クラブから事前にリクエストの知らせがあった)に
「抱きしめたい」と書きました。もちろん、やるわけないですけどね。

毎度のことながら長文となり失礼しました。

No.6

もうひとつ忘れていました。

ディランにはあまり詳しくないのですが今回のボーナス曲の
「ラブ・マイナス・ゼロ」って「イフ・ナット・フォー・ユー」と
まったく同じメロディだと思うのですが歌詞が違うだけなのでしょうか?

No.7

てらださん、こんばんわ。コメントと情報ありがとうございます。
>ブートCD(昼夜2公演を収録)を引っ張り出してきて聴いてみました。
ブートで昼夜2公演のものがあったとは知りませんでした。大昔に映画館で録音したアナログの海賊盤は知っていましたが(笑)
でもDVDで当時のミキシング・エンジニアが映像がないのにマルチ・トラックの編集ができたのは思わぬところからテープが出てきた、と行っていましたがもしかしたらこのCDの音源かもね。

>「ラブ・マイナス・ゼロ」って「イフ・ナット・フォー・ユー」と
まったく同じメロディだと思うのですが歌詞が違うだけなのでしょうか?
すいません。メロディーは一緒ですがこの辺の経緯は知らないので..、どなたか教えて!(他力本願 笑)

No.8

>もしかしたらこのCDの音源かもね
このブートはオーディエンス録音で、周りの観客のおしゃべりもしっかり入っていますので
絶対にこのブート音源とは違います(笑)。

>大昔に映画館で録音したアナログの海賊盤は知っていましたが
たぶん、そのブートと変わらないような懐かしい70年代のアナログ・ブートそのものの
音質です(どんな音質だっ、フォーッ!)レイザー・ラモン談

これを聴くとメンバー紹介は昼の部が使われているのが分かります。
リンゴの紹介の時に「イエロー・サブマリン」がピアノ演奏されるのは昼の部だけですから。

同じようにクラプトン紹介の時のドラム演奏はクラプトンの曲なのかなあ、とず~っと
思っていたのですが、これもドラムだけなのでよく分からないですね。

でも本当に今回のCDは素直に喜べないのが残念です。
それに日本盤の4200円なんて価格設定も完全に足元見てるな~(怒!)。

DVDはまだ買っていないのですが映像がキレイだたいうことなので期待しています。
たまちさんの評価を読んでから買おうかな(笑)。

No.9

てらださん、どうもです。

>絶対にこのブート音源とは違います(笑)。
あ、でも音のつながりを確認するだけだから可能性はあるかもしれない。思わぬところからテープがでてきたという、くだりも気になるし..
でも、あのアナログ時代のオーディエンス録音では厳しそうですね(笑)

>でも本当に今回のCDは素直に喜べないのが残念です。
>それに日本盤の4200円なんて価格設定も完全に>足元見てるな~(怒!)。
やった~、僕以外にも犠牲者あらわる(失礼 笑)
国内盤は4200円もするのですか..
でもボックスがEU盤やUS盤より大きいのでいいですよね。

>たまちさんの評価を読んでから買おうかな(笑)。
あくまで、個人の想いなのでそのへんを差し引いて
くださいね~

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2