ALL THINGS MUST PASS

コメント[2]

今日は9月にまとめてゲットしたジャンクなLPからジョージ・ハリスンの【ALL THINGS MUST PASS】

古い東芝音楽工業のApple盤でボックスセットには"AP-9016C"という型番がついております。
allthingsmustpass_500.jpg
拡大

3枚組みLPのボックスセットなのですが105円で購入しました。
ジャンクなレコードらしくボックスにはシミが多い上にポスターは欠品..
しかしこのレコードは
独特な赤い色が付いていてホコリよけ機能を持った"赤盤"といわれる大好きなレコードでした^^

最近は東芝音楽工業の赤盤を積極的に収集していないのでひょんな事で手に入りラッキーでした。

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

No.1

なぬっ~!またまたまた出た!こんどは1枚あたり単価35円ですか。
参りました(笑)

このアルバムに関する私の独り言・・・

歌詞を内袋に掲載するというパターンが、その後の「赤盤」「青盤」で
同じように採用されたことに気が付いたのは最近のことでした。

「ワー・ワー」の最後の方でブウォーっというような効果音みたいなものが
入っていて何なんだろうなと思っていたのですが、これも最近気が付いた事
ですが、どうも車の排気音みたいですね。
でもジョージで車といえば当然サーキットを走るレーシング・カーの音
なんだろうなと思うのですが、たまちさんはどう思われます?

東芝では当時このアルバムのカセット・テープを3本セットではなく
1本づつバラ(各2000円)で発売していましたけど3枚目の
カセットなんて一体何本売れたのかな~(そんな心配してどうする)。

東芝のレコード番号表示で末尾のBは2枚組、Cは3枚組、Dは4枚組
なんていうことを知った時はなんだか嬉しかったですが、このあたりは
キャピトルを参考にこのような表示をしていたのでしょうね。

No.2

てらださん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
>「ワー・ワー」の最後の方でブウォーっというような効果音みたいなものが
入っていて何なんだろうなと思っていたのですが、これも最近気が付いた事
ですが、どうも車の排気音みたいですね。

そうでしたか!今度確認してみますね。

>1本づつバラ(各2000円)で発売していましたけど3枚目の
バラで売られていたとは..東芝さんは何を考えて
そんな売り方をしたのだろう(笑)
パッケージングと価格の問題ですか..

>東芝のレコード番号表示で末尾のBは2枚組、Cは3枚組、Dは4枚組
さすがてらださんです^^そういうことでしたか。
勉強になりました。米盤ですと型番のプレフィックスがレコードの枚数をあらわしていましたね。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2