2005年11月の記事一覧

最近エントリーが増えてきたのでMobableTypeの再構築の処理に時間がかかってきた。

終わるまで待たされるので結構いらいらする..

よく考えてみると、以前にサーバーのメモリーを増強したのですが、
MobableTypeのデーターベースシステム(DBMSあるいはDB)には処理速度を最適化する
考慮をしていなかった。
この手の初期値はトラブルが少ない、リスク回避の無難な設定になっているのですが
そのままだとサーバーの使用されずに余っているメモリーが有効活用できない状態だ。

さて、いわゆるDBのパフォーマンスチューニングを施したわけですが、
チューニングの定石といわれるディスクアクセスを極力減らす設定を変更した。

DBMSの設定変更は下のようなMySQLの管理用GUIを使用しているので簡単です。
mysql.jpg

DBMSがデータを読み書きする処理、たとえばアーカイブのカテゴリー検索などのDBサーチや
ソート処理(データーの並べ替え)あたりの値を3倍から10倍程度増やしてみました。

再構築の処理時間が変更前の半分近くですむようになりました^^

カテゴリーリストから"NEW ONE"など
エントリー数が多いものも表示するまでの時間が短縮されたようだ。

でも、またデーターは増えることだし、これはいたちごっこになりそうです。
htmlファイルでなくPHPに変更しないと意味がないという話も聞きますので
今後の課題として検討しようと考えています。

今日、11月29日はジョージ・ハリスンが他界してからもう4年目。
時が経つのは早いものです。これは年をとった証拠かもしれません。

今月に入ってからジョージのアルバムを聴く機会が多くなった。
これは【バングラデッシュ・コンサート】のDVDが発売されたことと無縁ではあるまい。

今この記事を書きながら聴いているのは
これです。
george.jpg
UK盤 MFPレーベルの【BEST OF GEORGE HARRISON】
拡大
米国に出張した際、滞在先のナッシュビルで購入しました。

勝手にEMIが選曲してオリジナル盤の発売当時ジョージが怒ったといわれる
安直なベスト盤なのですがEMIのキャリアでの代表曲を聴くには便利なアルバムだ。

僕のジョージの印象は映画 『LET IT BE』のリハーサル・セッションで見られるように
リード・ギタリストという花形のポジションながら、常にジョンとポールの後にまわり
決して主役をとるようなタイプでなかったという感じ。

訃報の話はあいにくジョンのときとは異なり
仕事が忙しかったこともありその時のことはよく覚えていない..

突然ですが、
折をみて、アンオフィシャルなCDなどをここで紹介していこうと思っております..
たいしたものはありませんが、コメントをいただけるとうれしいです。
おれはもっとすごいのを持っているぞ的なものでも結構でございます^^

まずはじめは【バングラデッシュ・コンサート】の
DVDが発売された記念すべき年でもあるし、
ビートルズ解散後のジョージ・ハリソン最初で最後の「来日公演」
を収録した2枚組みCDです。
bootgeorgejapan300.jpg

12月3日の大阪城ホールでの演奏を完全収録?

≫続きを読む

Webサイトにオランダ盤の紹介記事をアップいたしました。
既存のものに画像と記事を追加したかたちです。

【The Beatles Ballads 20 ORIGINAL TRACKS】
オランダ盤デフジャケ
ho_1981ballads20_200.jpg

よろしかったらお時間があるときにご覧ください。
下のバナーからWebサイトに飛んでトップ画面から入れます。
THE BEATLES MINE HOME

最近は7インチシングル、いわゆるドーナツ盤を聴くことが多くなりました。

ep.jpg

理由は、
ヒット曲が中心となるため好きな曲が多いことと、
思いでに残る曲だと結果としてシングルを聴くことが多くなる。音のよさも大きな理由だ。

さて、
国内盤や米国盤を聴くときに必ずお世話になるのがEPアダプター.。

≫続きを読む

今日のジャンクで購入したレコードはジョン・レノンのライブアルバム、 105円

【LIVE PEACE IN TORONTO 1969】

米国盤はすでに所有していたのですが、東芝音工盤はないのでまよわずゲット。

AP-8867 Apple/東芝音楽工業 2,000円表記
torontojacketlabel400.jpg
拡大
実質的にビートルズから脱退していたジョンがヨーコといっしょにエリック・クラプトンや
クラウス・ブーアマン、アラン・ホワイトと結成したプラスティック・オノ・バンド。
カナダのトロント"ロックンロール・リバイバル・ショー"での演奏をライブを収録したものです。
ひげ面に白スーツでかためたジョンがビートルズ初期と同じ演奏スタイルで
シャウトする"Money"が大好きです。ギターの音もすごくかっこいいです。

このレコードのプレス時期はレーベルの色が薄く2000円の音工盤のため1972年頃だと思う。
あと、この時期の東芝のレコードにはランアウトグルーブの刻印が変なレコードがあります。

≫続きを読む

ポール・マッカートニーの新作LP【Chaos and Creation in the Backyard
からカットされた7インチシングル 【Jenny Wren】
カップリング曲は未発表の"Summer Of '59"

EU盤 PARLOPHONE R6678 2005年11月21日発売
jennywren400.jpg
B面曲の"Summer Of '59"は曲名のとおり、1959年の夏の思い出を曲にしたのかは、
僕の英語の聞き取りではちょっと自信がないのですが、
この当時はクオーリーメンとしてピート・ベストの実家のKASBAHでギグを始めた頃で
ビートルズを名乗りハンブルグに初めて遠征する前の時代でした。

曲調はポールが音楽的に大きく影響を受けたバディ・ホリーや
ジーン・ビンセント風でなかなか渋くていい曲だと思う。

さてこのレコードですが、

≫続きを読む

先ほど、
UK盤の紹介記事をWebにアップいたしました。
【The Concert For Bangladesh】 UK盤
ukbangladeshLPUP250.jpg

よろしかったらお時間があるときにご覧ください。
BANGLADESHオリジナルアナログ盤
あるいは、下のバナーからWebサイトに飛んで"BOX SET"のメニューから入れます。
THE BEATLES MINE HOME

Webの記事での拡大画像の表示方法ですが、(IEだけかもしれませんが..)
よろしければ、以下の手順で拡大してください。

1."enlarge(1600×1200)"などのリンクをクリックする。
2.表示後にブラウザーを最大化し表示されている画像の右下にマウスをのせる。
3.少し待つと拡大用のアイコン?が表示される。
4.それを選ぶと本来のサイズで画像が最大に表示されます。
ものによってはちょっと画像がデカすぎかもしれませんが.. お試しください..

今日も帰宅しましたら海外から小包が届いていました。
先週、注文した【THE CONCER FOR BANGLADESH】のUK盤

このUK盤も含めるとDVD、CDも含めて、今年だけで5セット目の購入になります。
LD、VIDEOも含めるとこのタイトルだけでトータル12セット、ほとんど病気だ..(汗

APPLE STCX-3385 UK APPLE 3LPs analog BOX SET
ukbangladeshLP400.jpg
ボックスは多少ダメージがあるものの、64ページのブックレットやインナーは良好。
レコードもホコリが付着していてクリーニングに手間取りましたがかなり良い状態です。

これで2500円は安かった^^ でも送料も同じくらいの金額です(笑)

ざっと聴いてみましたが、やはりUK盤らしい音圧がやや高く、いい音がしました。
US盤とはまだ比較していませんが
その辺りはWebの記事で簡単にご紹介する予定です。

リンクを追加させていただきました。

lonehawkさんの芸術的生活

洋楽を中心に購入された品々をていねいに紹介されていて、非常に参考になります。

必見ですのでぜひお立ち寄りください^^

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2