DENON DP-6000復活

コメント[4]
  • AUDIO

さて、
おとといからはじめたDP-6000の復活作業ですが
きのうクリーニングも終わり、ターンテーブルも正常に動くことを確認したので
待ちきれなくなり、むりやり設置してしまいました(汗) DP-50Lは足元のテーブルに移動。

1977年に購入したので28年前の製品ということになりますが
電源投入時は非常に緊張しました。壊れてなくてよかった^^

回転は安定しているしトーンアームもガタはまったくないのでまず大丈夫でしょう。

このアーム(SAEC WC-308)はいままでのものよりすごく軽く動くのでびっくりです。

dp6000A_400.jpg

最初はUKオリジナルLPのモノラル盤【A HARD DAY'S NIGHT】を試聴。
まず、低音の分離と音がすごく出るようになりびっくりしました。
音の切れも格段に良いです。

『ベースやドラムの音がこんなに入っていたかな?』という印象です。
タイトル曲も低音の分離が格段によくなりバランスもすごく良い感じになりました。

続いてUKシングルの【SHE LOVES YOU/I'LL GET YOU】では
音に切れがでてシンバルやハーモニカが落ち着いた音に変化しました。

ポールの【Chaos and Creation in the Backyard】も聴いてみましたが
やはり同じ音の変化がはっきりとわかりました。
こちらはピアノの伸びと響きも余韻がよくわかるようになりました。

dp6000B_400.jpg

最後はサディスティック・ミカ・バンドの【黒船】東芝EMIの1974年プレス。
やはり低音が増えて高中さんのギターもより切れがよくなり大満足。

このプレーヤと比較すると、
DP-50Lではちょっと音がぼやけた感じでふわふわしていたのですが、
DP-6000では総じて低音がよくでるようになり落ち着いた感じで安定感が増しました。
STOPボタンを押すとすぐに回転が止まるのもいいですね^^

この自作キャビネットのプレーヤーはカバーもないし扱いにくいのが難点ですが
こんなことならば、
DP-50Lを購入せずにこちらを早く引っ張り出せばよかったと、後悔しきり..
いや、部屋のレイアウトを見直してプレーヤーを2台並べるのもいいかもしれません。

でも、今は足の踏み場にも苦労している状況ですが(笑)

蛇足ですが、

≫続きを読む

Track Back

Track Back URL

Comments [4]

No.1

おお、ついに稼動し始めましたね。
音が気に入ってよかったですね。

WE-308もとてもいいアームなので、大事になさってくださいね。

ところでゴム&ゴムキャップはちょっと心配です。
インシュレーターはご存知のように振動を吸収するものですよね。
そのためには内部損失の高いものがいい訳で、ゴムの種類によって内部損失の低いものであれば、吸収した振動を吐き出すときに複雑な振動となってかえって音を汚す可能性もあると思います。

まず、プレイヤーを頑丈なラックに載せる。
そしてオーディオ的に考慮されたインシュレーターを使う。
これがやっぱりBESTだと思いますよ。

No.2

遼さん、こんばんわ。ありがとうございます。

DP-6000では低音がはっきりしてびっくりしました。
キャビネットも重いのですが使えるようになってよかったと重い
ます。

>まず、プレイヤーを頑丈なラックに載せる。
>そしてオーディオ的に考慮されたインシュレーター
>を使う。
やはり、アブソーバーとして考えるとたしかに
ゴムの塊ではまずそうですね(汗)勉強になりました。
まずは、奥にしまいこんだインシュレーターを見つけることにします。
ご教示ありがとうございました^^

No.3

たまちさん、こんにちは。

DP-6000良さそうですね。うちのはDP-50Mです。十年位前に長岡のハードオフで、7,000円位で買いました。今でも現役でバリバリです(45回転が心もとないですが)。

DENONのプレイヤーは昔から評価が高かったと思いますが、いやいや大したものです。私はUFO型のフォルムが大好きです。

No.4

pink islandさん、こんにちは
DP-50Mをお使いですか。 アームがマニュアルでしょうから先々オートリフターのトラブルもなく長く使用できそうですね。^^
僕のDP-50Lも同じくハードオフで5000円で購入しました。
ジャンクコーナーに置かれていたものとは思えないほど
美品で今のところメカの調子もいいです。
>45回転が心もとないですが
やはり回転が不安定なのでしょうか?

>私はUFO型のフォルムが大好きです
このデザインは1970年頃から始まったようですがUFO型とはぴったりの表現ですね(笑)

今回復活したDP-6000ですが、オーディオマニアの知人に
15年前に譲ってもらったものです。
彼はこのDP-6000のかわりに
MICROの砲金製糸ドライブに買い換えて
もう10年以上前なのでよく覚えていないのですが
一度だけレコードを持参して聴いたたことがありますが、びっくりするような音がでた記憶があります..
たしかレコードもバキュームでターンテーブルに密着する装置もついてました。これはすごかった ><
また聴いてみたいです。
でも
僕はオーディオにはお金があまりかけられないので
特に問題が出なければプレーヤーはこれで打ち止めです(笑)

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2