THE BEATLES CD BOX SET UP!

コメント[6]

みなさん、こんばんわ。

先ほど、Webに【THE BEATLES CD BOX SET】をアップいたしました。

cdbox.jpg

見るところはあまりないのですが、よろしかったらご覧ください。

http://www.thebeatles-1.com のトップページ、あるいは "BOX SET"から入れます..

Track Back

Track Back URL

Comments [6]

No.1

たまちさん、こんばんは。

CD BOXには愛着とまでは行かないのですが、
なんとなく憎めない存在?で1週間ほど前から
こちらでアップされるのを楽しみに待っていました。

日本盤の貧弱な厚紙製?ボックスに比べて、
「この豪華なシャッター・ボックスはどうしても手に入れなければ」と思い、
すでにCDは何枚か所持していたのでボックスのみを購入しました。

ボックスのみの単品販売が、しばらくしてからEMIから告知されていたので
ゲット・バックで購入したのですが、たしか8,000円位だったと思います。

こういうボックスのみの単品販売はビートルズ以外でもあるようで、
輸入盤取扱店の仕入れリストを見せてもらっていたら、
たしかレッド・ゼッペリンなどもあったようでした。
こちらはブックレット付きとブックレット無しの2種類がリストに
載っていたような記憶があります。

ところで、このBOXは「サージェント・ペパー」収納部分がブックレット付きの
幅に合わせてあるのでUSのBOXではここに隙間ができてますよね。

それからUSではカット・アウトがロング・ボックスの裏側に印刷されていて
ブックレットには掲載されていないのでオマケという点では不完全となって
しまって、ちょっと残念。

本来、ロング・ボックスが付いて完全版となるアメリカ盤ですから、
ロング・ボックスの無いUS BOXを買おうとは思いませんでしたが、
店頭に並んでいるものを確認したところBOXの底に限定ナンバーのシールが
貼付されていた記憶があります。

このシールはアナログ・ボックスとカセット・ボックスにも貼付されていましたが、
たしかUSのみだったかな?

このボックスとブックレットは現在の日本盤を含めて各国共通
(といっても何ヶ国で発売されているか分かりませんが)
のようですが、私が所持しているものではシャッターを留めている裏のガム・テープが2本のものと
3本のものがあります。

さきほど、久しぶりにシャッターを開けたら変な音が・・・
と思ったらガム・テープのノリが弱ってきたのがシャッターが
バラバラになりそうになったので、そーっと元に戻しておきました。(ふぅー)

また、外箱のダンボールですがたまちさんのものを拝見すると白色のようですが
私のものは茶色の一般的なダンボールの色のものですが、箱の開閉の仕方やBOX 1という
印刷の字体が少し違っていますので、この辺りは製造時期や工場の違いかもしれません。

でも中のCDはやはり製造工場がバラバラで、まだまだCDが安定して供給できる時代では
なかったことが伺われますよね。

それでは、次回を楽しみにしています。

No.2

てらださん、こんにちわ。

いつも見ていただいて、情報のご提供も
ありがとうございます。

>1週間ほど前から
>こちらでアップされるのを楽しみに待っていました。

UPまで時間がかかり申し訳ありませんでした。
ボックスの撮影が難しく時間がかかりました..

>ボックスのみの単品販売が、しばらくしてからEMIから告知されていたので
そうでしたか、知りませんでした(汗)
記事を追加しますね。

>幅に合わせてあるのでUSのBOXではここに隙間ができてますよね。
そうなんです、購入時に予想はしてましたが、すかすかです(笑)

>たしかUSのみだったかな?
ボックスの限定番号はものの本によるとUSのボックスで紹介されていました。
UKにもあるという話はどこかで見た覚えがありますが。

>と思ったらガム・テープのノリが弱ってきたのがシャッターが
実は掲載したUK盤のボックスは最後尾のパーツが
はがれたので裏を撮影用にセロテープで止めております(汗)
ボックス裏の画像にはちょっとテープが写ってます(笑)

次回ですが、よくあるCDのバリエーションか
また、安直な3インチCDシングルボックスにするか
迷っております。

No.3

そういえばページのタイトルの下にA.K.A. WOODEN BOXと
記されていますがA.K.A.とは何の略なのでしょうか?

次回の予告で、CDのバリエーションというのも独自のテーマで面白そうですね。
3インチCDも早い時期に姿を消してしまったので、
その存在すら忘れられているのではないでしょうか?

いづれにしても楽しみに待っています。

No.4

てらださん、どうもです。

"A.K.A."ですが、別名とか俗称をあらわす
日本語であらわすと"いわゆる.."
がニュアンスとして適切ではないかと思います。
A.K.A.は"also known as"の略です。
元々、警察用語(指名手配の文書で使用された? 笑)
のようですが海外ではよくこの手の記事で使われるようなので、僕も真似して使っております..

>3インチCDも早い時期に姿を消してしまったので
本当ですね、すぐになくなってしまった。
僕は5インチよりこちらの方がなんとなく
シングルの感触が濃いので好きです。

No.5

A.K.A.がそういう意味だったとは勉強になりました。

海賊盤のタイトルか何かで、この文字を見たことがあって
「なんだろうなー」と思っていたのですが長年の疑問が解けました。

それから、US BOXで思い出したことがありました。
記憶違いだったらごめんなさいですが、
初期のタイプはシールドされていなかった事と
キャピトルでは最初の頃は2CD用のプラ・ケースを使用していなかったので
「ホワイト・アルバム」は1CD用のケースを2枚収めていたように記憶しています。

No.6

>US BOXで思い出したことがありました。
記憶違いだったらごめんなさいですが、
初期のタイプはシールドされていなかった事と
そうでしたか、僕は知りませんでした。
もともと、LPのえさ箱の流用と万引き防止策らしいので、いろいろなものがありそうですね。

>キャピトルでは最初の頃は2CD用のプラ・ケースを使用していなかったので
「ホワイト・アルバム」は1CD用のケースを2枚収めていたように記憶しています

そうですね、1CD2ケースのものは持ってますが
1991年末あたりから訴訟が終わったので
Appleロゴの追加と同時期に?2CDに収まったような記憶があります。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2