ロン・アンド・デレクのLP

コメント[2]

先日、大量に購入したジャンクなLPから紹介していきたいと思います。
新カテゴリの"Junky Record"を"New One"のサブとして新設しました。

まず1回目は、てらださんからリクエストがございました、

『ロン・アンド・デレク』の【ブラザー】

原題というか英語表記では『LON & DERREK VAN EATON』の【BROTHER】

2人なのに複数形でないぞ(笑)

やはり初めて聴くLPは国内盤のライナーノーツはありがたい^^

EAP-80714 1973年 Apple 東芝音楽工業 \2,000表記
londerrek_S200.jpg londerrekback_S200.jpg
拡大(表) 拡大(裏)

ライトグリーンのアップルレーベルです。
londerrek_lable.jpg

歌詞1 歌詞2

US盤を見つけると、いつも手を出しかけるのですがなぜか購入にいたっていないアルバム。
初めて聴きましたがなんとも奇妙なボーカルと演奏でそれ以上の印象はありません。
まあ、こんなものでしょうか。

次回は何にしようかな..、けっこう悩んだりして^^

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

No.1

たまちさん,おはようございます。

さっそく「ブラザー」を取り上げていただいてありがとうございます。

歌詞カードも撮影していただいてお手数かけました。
現時点では歌詞と対訳は貴重なものですので、印刷してUS盤といっしょに
保管しておきます。

それから歌詞カードには写真が掲載されている事に期待していたのですが、
なかったのですね。うーん,残念。

ターンテーブルに乗せて映像が動いて見える切抜きのオマケ
「なんとか灯篭」(っていう名前だったかな)は付いていましたか?

しかし、アルバム内容はそのジャケット写真の印象通りというべきなのか
針を落としたとたんに、聴くのをやめようかと思ってしまいますよね。
本当は何度か聴いてみて味の出てくるスルメみたいなアルバムかと思います。

たぶん、この先10年はターンテーブルに乗らないことを保証します(笑)。

でも先日書かせていただいたCD「ブラック&ホワイト」収録の
「ブラザー」のラジオCMにはこのアルバムからの曲が抜粋で
うまくまとめられていて「あれっ、こんないい曲が入っていたっけな」と
改めて聴きなおしてみて、それ以来このアルバムの印象がずいぶん変わりました。


機会があれば「ブラック&ホワイト」も聴いてみてください。
たぶんロン&デレクに対する印象が180度変わるかと思います。

もし「ブラザー」が要らなくなったら税込み105円で買います(笑)。

(補足)
ビートルズ・ボックスのボックス単品発売はEMIから告知があったと書いて
ちょっと説明不足でしたがEMIは東芝EMIではなくてUKのEMIです。

No.2

てらださん、こんばんわ。
>「なんとか灯篭」(っていう名前だったかな)は付いていましたか?

そんな物が付録で付いていたのですか。
このLPには付いてませんでした~

>機会があれば「ブラック&ホワイト」も聴いてみてください。
>もし「ブラザー」が要らなくなったら税込み105円で買います(笑)。
了解です(笑)

ボックスセットの記事は後で直しますね。
ありがとうございました。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2