2005年9月の記事一覧

ジーザス・クライストの話です..

いきなり何なんだ?

という感じですが..

"ロック・オペラ"の【ジーザス・クライスト スーパースター】です。
このアルバムは、
イエス・キリストがゴルゴダの丘で死刑されるまでの最後の7日間をテーマに演じられ
同名ミュージカルのベースとなっています。
イエス・キリストをあげつらい、ロックのリズムにのって

"キリストはスパースター"と連呼する

しかし、とんでもないものを考えたものだ(笑)

演奏するのはブルース・ロウランド、ヘンリー・マックロウ、アラン・スペンナー、
ニール・ハーバードなど。歌い手はイアン・ギラン、ティム・ライス、マレイ・ヘッドその他大勢。

しかし、ポールの『マイ・ラブ』で味のあるリードを演じたヘンリー・マックロウが
こんなところで活躍しているとは思わなかった^^ 彼の近況はこちら

【JESUS CHRIST SUPERSTAR】 日本ビクター株式会社 MCA-7093-94
国内発売年不明:1972年頃?
jesus400.jpg

現在、出回っているCDにはいくつかバリエーションがあるようですが、
このボックスセットはオリジナル音源です。

元々はイギリスで1969年にシングルが発売され、1970年に2枚組みLPとして発表。
サウンドトラックアルバムとして、アメリカでは300万枚を越す大ヒットとなりました。

輸入盤はどうなっているのか不明です..
jesusbox400.jpg

これはレコードとライナーノーツ。
ボックスもそうですが、インナーバッグ、ライナーも国内盤らしく豪華なつくりです。
jesusrecordnotes400.jpg

jesusnotes400.jpg

さすがにこの企画はキリスト教界では評判が悪いらしい。

≫続きを読む

さて
レコードのチェックも兼ねてジャンクなLPのタイトルだけでも先に発表いたしますね^^

特に断りがあるもの以外は比較的美品で国内盤はすべて帯は付いてないです。
くどいようですが1タイトル100円でした。

購入時に1枚100円であることを店員に確認し、正直にもボックスものは3枚です、と申告したら
1個100円でいいというので、まさにジャンク扱いそのものでした(笑)
あさっている間にレコードカバーのほこりで汚れた手を洗いに行っている間に、
店員の人に枚数を数えてもらうようお願いしました。

おそらく
販売店としてはレコードの内容を吟味し、値ぶみ、クリーニング、パッケージングするなど
手間をかけてるより、安くても早く売ってしまいたいのでしょうね。

今後はぽちぽち、
手に入れた物を聴きながらこのBlogでご紹介していきますのでよろしくお願いします^^

ジャンクレコードの一覧です。 とりあえず、単純に列挙しました。
こりゃレコード整理が大変だ..

≫続きを読む

ジャンクなLPから3枚目を紹介。

『ジョン・レノン 』が1975年に発表した

【ROCK'N' ROLL】

のUK盤です。拡大画像は意味がないのですが、デカすぎなのでご注意を(笑)

PCS-7189 1975/02/17 Apple Records
johnrr_S200.jpg johnrrback_S200.jpg
拡大(表) 拡大(裏)

国内盤、米国盤(シールド)、UK MFPと1990年に発売されたCDは持っているのですが
UKオリジナル盤は持っていないという理由でこれはまよわずゲット。

ところが購入した店では
国内盤でジャケットがぼろいものが壁にかかっていて1600円で売っていた。
このレコードはジャンク扱いなので100円だ。

johnrrinner_S200.jpg johnrrlabel_S200.jpg
アップルレーベル拡大

マトリックスはA面がYEX943-1UでB面がYEX944-1Uのファーストプレスでした。
国内盤も悪くないのですが、UK盤はやはり音がしっかり出ております^^

急なのですが、
勝手ながら今晩10時00~10:30の間、サーバー保守のため停止させていただきます。 _o_

メモリーの追加と本体のクリーニングをします。

一台PCをつぶしましたので、メモリーが余りました^^

メモリーはパフォーマンス改善が目的で、500Mバイト追加して1.5Gバイトに増強する予定です。

本体はたぶんほこりがたまっている予感..

webserver.jpg

なにぶん、もう少しクリーンな環境ならばよいのですが
今この記事を書いているすぐそばの足元でWebサーバーは動いていて
飼猫は不在のときは出入りするようだし、部屋はすぐにほこりがたまります^^

ほぼ予定通り無事メンテナンスを完了いたしました

≫続きを読む

Deja Vu

コメント[0]

外出する前にジャンクなLPからもう一枚紹介。

こんどは1970年に発表された
『CROSBY,STILLS, NASH & YOUNG 』(CSN & Y)の名作

【Deja Vu 】

これは持っていないので見つけたときはすぐに確保。

Deja Vu P-8036A ワーナー・パイオニア
オリジナル発売日 1970/03/11 \2,000円表記

dejuve_S300.jpg
拡大

曲目リスト
A面
1.Carry On
2.Teach Your Children
3.Almost Cut My Hair
4.Helpless
5.Woodstock
B面
1.Deja Vu
2.Our House
3.4 + 20
4.Country Girl Medley: Whiskey Boot Hill / Down, Down, Down / "Country Girl" (I Think You're Pretty)
5.Everybody I Love You

国内盤なので歌詞カード、対訳付きでいいぞ~
dejuve2_300.jpg
拡大

レコードのマトリクスをみると、A面 P8036A-1,2-6,1A-10 、B面 P8036A-2,1A-10,
両面ともJISマークの刻印はつぶされておりました。東芝みたいな刻印だ(笑)

dejuvedetail_S300.jpg
ジャケットはエンボス加工された上質紙に写真が直接張ってある非常に豪華なもの。
アルバムクレジットも金の型押しでびっくり! 拡大

カントリブルースとロックが融合した名盤と言われるだけあって期待通りの良い作品でした。
全メンバーのいいとこ取りしている気がする^^ こんな豪華なジャケットも初めてです。

あらためてグラハム・ナッシュのコーラスの美しさを実感しました。
『DAVE MASON』のアルバムの曲と一緒にしても違和感がないと思うのは
ナッシュのコーラスが目立ちすぎ(笑)

先日、大量に購入したジャンクなLPから紹介していきたいと思います。
新カテゴリの"Junky Record"を"New One"のサブとして新設しました。

まず1回目は、てらださんからリクエストがございました、

『ロン・アンド・デレク』の【ブラザー】

原題というか英語表記では『LON & DERREK VAN EATON』の【BROTHER】

2人なのに複数形でないぞ(笑)

やはり初めて聴くLPは国内盤のライナーノーツはありがたい^^

EAP-80714 1973年 Apple 東芝音楽工業 \2,000表記
londerrek_S200.jpg londerrekback_S200.jpg
拡大(表) 拡大(裏)

ライトグリーンのアップルレーベルです。
londerrek_lable.jpg

歌詞1 歌詞2

US盤を見つけると、いつも手を出しかけるのですがなぜか購入にいたっていないアルバム。
初めて聴きましたがなんとも奇妙なボーカルと演奏でそれ以上の印象はありません。
まあ、こんなものでしょうか。

次回は何にしようかな..、けっこう悩んだりして^^

どうでもいいことなのだが、
また、今日ですがオンラインでメール配信を中止した某レコ屋さんの

うさんくさい『新規入荷品のお知らせ』が届いた。

以前にこのレコ屋さんの『新規入荷品のお知らせ』メールが休止しても
しつこくメールが届く話を書いたのだが
Blog関連記事
新規入荷の案内
続 新規入荷の案内

またメールが届いてしまった(泣)
これはもう立派なスパムメールです。

くどいようだが
もう、おたくでは買う気がしないので送るなって!!

さすがに、今日はお店に電話し、個人情報保護法違反だの、セキュリティが脆弱なのは
問題だ。"メール配信の中止のお願い"をメールしたのになぜ対処、返答しないなど、

久々にぶちきれてしまった。

電話に出た店員によると
予想通り、サーバーが常に不安定らしい。そのためオンラインでの"メール配信の中止"が
動かないことが多いらしい。これにはあきれてしまう。広告メールには配信中止の方法を
必ず載せなければいけないのだがその要件を満たしていないことになる。

"メール配信の中止のお願い"のメールをしたのは僕だけでなくすべて放置していたらしい。

これで、メールが届かなくなればいいのだが..

しかし、春先から"info@xxxxx"から届くスパムメールが多くて困ります。
昨日などは『ミルク&ハニー』などというかたから出会いの案内が届いた(笑)

このてのメールは、へたに返答すると業者の思う壺なので返答は絶対にしないでくださいね^^

先日の敬老の日に大量のアルバムを一度に購入してしまった(汗)

36タイトル

さすがにこんな数は初めてです。いいのだろうか..みなさんの場合はどうでしょうか?

さて、手に入れたのは全てジャンクレコード。そうでないと買えません~~

入店したら、いきなり薄汚れたLPが数百枚並んでいるのが目に入り、
近づいてよく見ると背表紙に
"AP"や"PCS"に"PCSP"、ちょっと離れた所に"ILPS"などの文字が見えた。
33lp.jpg
というか、見慣れた背表紙がいっぱい並んでいる。

結局、1時間近く時間をかけて選別。36アルバム、枚数にして42枚のLPとなった。
一部を除いて所有しているLPは、他の人のために購入しないで残しておきました。

レコードの状態はというと
ボックスものは箱が一部傷んではいますがジャケット、盤とも程度が良いものが多かったです^^
初版あるいはそれに近い時期に発売されたレコードが多かったのですが
国内盤の帯は付いてないませんでした。元の持ち主はおそらくですが、
ざっと1966年頃~1976年までのレンジで新譜でレコードを購入していたみたい。

≫続きを読む

ちょうど、『いしだあゆみ』さんについて
デビュー直後?だと思われる時期に、サインをもらった経験があるので
いつか紹介しようと思っていたのですが、先日、
相互リンクをさせていただいた路傍の石さんが熱~~くつづった、
いしだあゆみさんの【ブルー・ライト・ヨコハマ】を拝見させていただき
彼の"あゆ"ちゃんへの思いに感銘を得てさっそく記事をUPすることにしました。
といっても僕のは単なる思い出だけなのですが...
omote_S.jpg
拡大

これは1960年代当時、よくあったと思われる企画ものLPの宣伝用チラシのようで、
当時のヒットチャートのランクが表紙に載っております。
【ブルー・ライト・ヨコハマ】はむろん
当時はやった歌謡曲やGSなど、なつかしの写真が満載です。
フォークルのシングル【青年は荒野をめざす】のチャートも表紙の写真で確認できます^^

テンプターズやオックスより【タイガース】こそ正統派GSだと勝手に思っていました(笑)
というか、子供でもわかりやすかったグループなのでしょうか。

ura_S.jpg
拡大

いしだあゆみさんについての詳しい話は路傍の石さんの
"昭和の歌謡曲 ブルー・ライト・ヨコハマ いしだあゆみ"
を見ていただきたいのですが
この写真は【ブルー・ライト・ヨコハマ】が大ヒット、今風に言えばブレークしたての頃でしょうか。
ちらしに手書きで44.4.1(昭和44年4月1日か?)と記してあります。

≫続きを読む

Blogリンクを3件、追加させていただきました。

路傍の石さん(A.K.A.:夜明けのティーンエイジャー)の
帝都熱烈音盤解放戦線

prodigalさん放蕩研究所

Refugeeさんレコードにまつわる日常

どちらのBlogも広いジャンル、幅広い話題とディープな見識に満ちております。
僕はただただ感動しっぱなしでございます~
今後もよろしくお願いいたします。

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2