気に入ったレコード

コメント[0]
  • DIARY

ここでは
気に入ったレコードの話。
好きなアーティスト、タイトルやめったにおめにかかれない貴重な逸品のことではない。
レコードを収集しているうちにできた個人の価値観というか
購入を決定する際の判断基準的なものだ。

僕の場合思いつくままに書くと、気に入ったレコードとはこんな感じです。
オークションでなくレコ屋での話でいろんなケースがあるのでおおざっぱに言うと。
1.状態最悪でも激安
その旨明記して、店頭においてあり価格がVG+コンディションの5分の1以下。
まず明記していること自体好感がもてる。たまにあるのだがジャケットがぼろでも
盤の状態が良好ならば即、お気に入りに入ります。
結構、こんなのを持っています。(汗)

2.逆にレコードの状態はスクラッチが多く、ジャケットが状態良好なケース。
めったにないのだが、きれいなジャケットはあまり所有していないので
お気に入りになるケースがある。
きれいなジャケットを所有するのもやはりうれしいものです。

3.状態良好で、相場よりずっと安い場合
これはお店の販売ポリシーだと思う。
持っていない物だったら基本的には即購入。
といっても高額なものはそうはいかない(笑)。せいぜい数千円~1万円以内のケース。

4.明らかに値段を間違えている
これは店の単純ミスであったり、知識のないことに起因する。
その時の懐具合と、ものによるが即購入です。
みなさんにも経験があるとは思いますが、僕の場合
某店で『RUBBER SOUL』のマト1を5000円で発見したときはカウンターで
喜びを抑えるのに必死でした。(笑)
あと、『WITH THE BEATLES』、UK再発モノの美品が1500円。
これはデジリマかその他UK盤扱いになってました。

ちなみにこの店はビートルズの委託プレスの7インチシングルを
"貴重なコンタクトプレス"
とか説明文つきでEMIプレスの3倍以上の価格設定で壁に飾っていたことがありました。
コンタクトでなくコントラクトでしょうが!!

いずれにせよ、良いものが安く買えるに越したことはありませんな。
最近は、週末の買い物ついでに寄るリサイクルショップの100円レコードが多いです。(笑)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2