LUCKY MAN

コメント[2]
  • ELP

今日は台風の影響で一日中雨だったが打ち合わせが早く終わったため
久しぶりに稲田堤駅で下車、徒歩10分のレコ屋にいってきました。
大雨だったのでびしょぬれだ~
ここは年に数回しか行かないのですが、僕にとって気に入った盤が見つかることが多いのです。
発売されたばかりのビーチボーイズの紙ジャケやボスのデカジャケを尻目に
今回はプログレのシングルを入手。
ELP(エマーソン・レーク・アンド・パーマー)のデビューシングル

『ラッキーマン/フロームザビギニング』です。

A面は1971年発表のデビューアルバム『エマーソン・レークアンドパーマー』
からシングルカットされたヒット曲。
シングルになるくらいなので彼らにしてはかなりポップな曲です。

usluckyman7inch_L500.jpg

以前からシングルで聴きたかったので入手できてうれしいです。
入手したのはUK盤でなく米国盤の再発だと思うが音に関しては期待通りでした。
とにかく音に元気があるの点が最高です!!
イントロのアコスティックギターやボーカルの伸び、ドラム、シンセなど各楽器の音の良さ、
飛び出てくるような音がします。これはアナログ盤シングルの真骨頂ですな。
これで味をしめたので、今度はUK盤の発掘が楽しみです。
LP 『EMERSON,LAKE & PARMER』はカテゴリー、"Today's Record"に掲載させていただきました。

ほかにはキング・クリムゾンの米盤で気にいった盤があったので購入。
セカンドアルバムの『ポセイドンのめざめ』リイシュー盤。

uscrimson_poseidon_L500.jpg

なぜかスリーブにクリアーフィルムがかぶさっていたため新品同様です。
ブックカバーと同じ方式のLP専用のカバーのようです。
フィルムに『LP Corner』という製品名?がプリントされています。

uscrimson_poseidonLPCorner_L500.jpg

グレッグレイクが在籍していたのは
このアルバムまでなので、僕はこのグループに関して、これで収集は完了です。

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

No.1

どうもです!
台風の被害が少ないといいのですが…。

さてぼくはクリムゾンは『宮殿』と『太陽と戦慄』しか聴いたことがありません。
友達に聞いたら『ポセイドン』は『宮殿』の同工異曲だということでしたので…(笑)。
でもたまちさんがグレッグ・レイクのファンというのはなんとなく意外な感じでした。

ところで「LP CORNER」というのは大阪に本店のあるレコード・ショップの老舗です。
おそらくそこのヴィニール・カヴァーなのでしょう。
なんとなくトランペットのイラストも見たことあるような気がします^^

No.2

こんばんは!さっそくコメントありがとうございます。
台風はたいしたことがなく問題はなかったのですが、レコ屋に行ったりしてずぶぬれでした。
でもレコードはしっかり防水(笑)

いやはや、僕はグレッグ・レイクの美声とギターワークが大好きで、ELP自体がそうですが演奏のうまさと
アップテンポなところが気に入っておりますー

>『ポセイドン』は『宮殿』の同工異曲だということでしたので
うーむ、たしかにそう言われていますが、クラッシックロック色がより強くな印象ですが、
僕にはまだ違いがわかりませんでした。(笑)
もう少し聴き込んで見ようと思います。

>「LP CORNER」というのは大阪に本店のあるレコード・ショップの老舗です。
おお、そうでしたか!だったらまだ手に入るのかな。
このLPカバーですが、ゲートホールドにも
対応していてすごくものが良いです。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2