DON McLEAN

コメント[0]

あまり気張らず、なんとなく聴きたくなるお気に入りのアルバムというのを
皆さんも、おそらくお持ちだと思いますが、僕の場合だと
1972年にUNITED ARTISTから発売された
ドン・マックリーンのセカンドアルバム『AMERICAN PIE』がそのうちの一枚。

americanpye_450.jpg

大のフアンであるバディーホリーの死を悲しんで作曲しシングルカットされた
『AMERICAN PIE』ではポールの『RAM』のセッションに参加したデビッド・スピノザが
リードギターで参加していてるというのがミソ。

フォーク、カントリーウェスタン、バラッド、オールドロックンロールと
曲作りも変化に富んでいて、素朴なのだがアレンジが凝っていて非常に楽しめます。

※写真はコーティングジャケットが美しいAU盤。
同じUNITEDレーベルで発売された、キングレコードの国内盤も結構、張りが合っていい音がします。

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)




にほんブログ村

にほんブログ村

このページの上部へ

サイト内検索

アーカイブ

最近のコメント

全てのコメントを一覧で見る


にほんブログ村

にほんブログ村



Powered by
Movable Type 6.3.2